お嫁さまへの道

8 郊外にて

「お嫁さまへの道」第8話。エントリは、じわじわと進みます。 初めて会った時、年内は会う時間作れないって言ってたダンナ氏ですが、お見合いから1週間後、会う時間を無理無理に作ってくれました。 2回目がある意味、勝負どころだと私は思っています。という…

7 何と呼ぼうか

「お嫁さまへの道」第7話やっと初日(初夜じゃなくってよ)の話が終わって、次に向かいます。 ダンナ氏の仕事が忙しすぎて年内に会うのは難しい状況ではあったのですが、ダンナ氏も時間をあけると良くないな、と思ったみたいで、翌週の日曜日になんとか時間…

6 初日の夜

「お嫁さまへの道」第6話。やっと初日の話が終わります。 お見合いは、会った当日、もしくは翌日、とにかく早々に仲人さんにOKかNGの返事をしなくてはいけません。普段のお見合いは、早々に切り上げて仲人さんに連絡していたけど、この時はライブに行ったた…

5 →Pia-no-jaC←のライブ

「お嫁さまへの道」第5話書いてたら、あれこれ思い出して初日の話がまだ終わらない。。なわけで、まだ初日の話。 →Pia-no-jaC←のライブの開場時間になったら、早々に会場入り。ダンナ氏は、→Pia-no-jaC←なんて知ってるわけもなく、また、ライブそのものも初…

4 赤外線

「お嫁さまへの道」第4話。まだまだ、まだまだ初日の話をひっぱります。 梅田から堂島リバーフォーラムまで、ぶらぶら歩いて行きましたが、それでもライブまで時間が微妙に余る。 朝日放送のビルにも行ってみたけど、堂島って、そんなに見るところないですし…

3 話が違うことない?

「お嫁さまへの道」第3話。まだ出会った当日の話をひっぱります。 お見合いの会場は天王寺だったので、ランチとも夕食とも言えない微妙な時間に軽く食事をしてから→Pia-no-jaC←のライブ会場がある堂島まで移動。なんとも微妙な時間帯だったので、歩くのは嫌…

2 初対面の時

「お嫁さまへの道」第二話。お見合い当日のこと。 うざい、いやだ、行きたくない。お見合いなんかしたくない。正直、そんな気持ちしか私の中にはありませんでした。 12月11日は、→Pia-no-jaC←の大阪公演のチケットを2枚持ってました。6月のライブで感激して…

1 発端

私の結婚までの道のりをセキララに語っちゃおう、という新カテゴリ、第一話です。 何事にも「始まり」があります。私の「お嫁さまへの道」も然り。 夫となる人(今後はツイッターと同じく「ダンナ氏」とします)と出会ったのは去年の12月11日のことでした。…

新カテゴリ

ツイッターでは、包み隠さずリアルタイムで出していましたので、ご存知の方はご存知のことですが、ここいらでブログでもちゃんと発表?したいと思います。 私事ですが、結婚することになりました。それも、超スピードで。当初は結納を3月、挙式は秋口と思っ…