双子座の満月

<Emmery Annexの過去ログ>本日、10月26日は双子座の満月。 今回の満月は、満月の南中時視直径が今年最大(34.0')になるとかで、とても特別な満月なのだそうです。半月になった頃から、妙に輝きが違うと感じてはいたのですが、今回の満月は、地球に一番近…

霜降

<Emmery Annexの過去ログ> 今年の10月24日は二十四節季で「霜降(そうこう)」です。漢字を眺めていると、「霜が降りる」なので、寒さを感じさせますね。実際、「暦便覧」には、「つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也」とあり「露が寒さによって霜…

天秤座の新月

<Emmery Annexの過去ログ> 暦のことなどを書いていきたい、なんてアップしたのに、気分がのらないまま日々が過ぎていました。 今回は、いろんなところから新月ですよ、新月ですよ、という声をきいて、そういえば月の動きについても書いてなかったな、と気…

時間をはずした日

<Emmery Annexの過去ログ>グレゴリオ暦では1年の後半に入ってますが、13の月の暦では、7月25日は時間をはずした日。大阪に住んでいますと、天神祭の日です。 なかなか使いこなせない13の月の暦なのですが、新年に向けてカレンダーや手帳を買いそろえまして…

山羊座の満月

<Emmery Annexの過去ログ> 今日、6月30日は山羊座の満月です。6月の2回目の満月なので、ブルームーンですね。この月を見ると幸せになれるというそうです。今夜19:00ごろに昇り、23:00ごろ、満月となるそうです。大阪は、なんとか月を垣間見ることができる…

夏至

<Emmery Annexの過去ログ> 本日、6月22日は夏至です。夏至は文字通り「夏に至る」太陽が夏至点にあり一年で昼がもっとも長く、夜がもっとも短い日です。太陽のパワーが感じられる日でもあります。 七十二候では、夏至の初候の「乃東枯(だいとう、かる)」…

双子座の新月

<Emmery Annexの過去ログ> 今年の6月15日は双子座の新月です。1日勘違いしていて危うく忘れるところでした。 今回の新月は12時13分からです。お願い事はなるべく8時間以内、遅くても48時間以内に10個まで紙に書き出してみてください。 「MOON BOOK 2007 (…

腐草為螢/梅子黄

<Emmery Annexの過去ログ> 今年の6月11日は芒種の次候の「腐草為螢(くされたるくさほたるとなる)」以前は、腐った草などの下でさなぎからかえった螢が夕闇を知り光を発し始めることを言ったそうです。そろそろ螢を見ることができる季節ですね。久しく螢…

芒種

<Emmery Annexの過去ログ> 今年の6月6日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」「芒(のぎ)」とは、イネ科植物の穂先の細い毛のような部分のこと。つまり「芒種」とは芒のある穀を蒔く時期。梅雨入り前に田植をはじめる時期の目安としたようです。会社の隣に…

新しいツォルキン周期の始まり

<Emmery Annexの過去ログ>グレゴリオ暦で今日、6月3日のツォルキンはKIN1。 つまり、新しいツォルキン周期が始まりです。マヤの神官たちが使っていた13日×20日=260日周期の神聖暦とも呼ばれます。ツォルキンは260のKIN(1日や1人を示す単位、状況によって…

紅花栄/麦秋至

<Emmery Annexの過去ログ> 今年の5月26日は、小満の次候の「紅花栄(べにばなさかう)」紅花と言えば「紅花油」をを思い出すかもしれませんが、口紅や布を染める染料をとることができます。紅花にはいろんな用途があり、若い苗は食用とし、小花からは紅(臙…

射手座の満月

<Emmery Annexの過去ログ> 本日、6月1日は射手座の満月です。 射手座なので人々を開放的に、旅や冒険に駆り立てる日になるようです。私は仕事が忙しすぎて。。ですねぇ。金曜日ですので、仕事が終わったら月の姿を楽しめたらと思いますが、夜の空は晴れで…

水晶の月

<Emmery Annexの過去ログ>13の月の暦で12番目の月にあたる「水晶の月」が始まりました。今月は、過去の1~11の月の体験の集大成ともいえる月です。先月のスペクトルの月は、「解放」がテーマだったのですが、今月は水晶という光を集める力のあるものの名前…

小満

<Emmery Annexの過去ログ> 珍しく暦以外の話を書いたと思ったら、暦を忘れておりました。。 今年の5月21日は二十四節気の「小満」です。麦の穂が実り、少し満ちてきたという意味らしいのですが、「暦便覧」には「万物永万すれば草木枝葉繁る」とあり、すべ…

牡牛座の新月

<Emmery Annexの過去ログ> 5月17日は牡牛座の新月です。 あまりの忙しさに新月の日まで忘れそうでした。。 牡牛座に月がイチすると、快適さを求める気持ちが高まるのだそうです。五感を使って自分の居心地の良い場所を探すのに良い日のようで、いつものあ…

蚯蚓出/竹笋生

<Emmery Annexの過去ログ> 今年の5月11日は、立夏の次候の「蚯蚓出(みみずいずる)」ミミズを見かける頃、という意味です。また、「蚯蚓出」は夏の季語でもあります。ミミズの語源は、「目見えず」が変化したものなのだとか。最近は自然と触れ合う機会が…

立夏

<Emmery Annexの過去ログ> 今年の5月6日は、立夏。 暦上では、今日から夏の始まりです。残念ながら大阪は雨で、夏の始まりと言われてもピンとこないのですが、連休中は真夏か?と思うほどの陽気の日が多かったですね。 一口に「夏」と言っても、いろんな分…

端午の節句

<Emmery Annexの過去ログ>5月5日は、端午の節句、男の子の成長を祝う日で、五節句の一つです。そして、季節の節目の身のけがれを祓う大切な行事でもあります。五節句は、江戸幕府がこれらの五節句を式日と定めた日で、3月3日、5月5日のように奇数の重なる…

スペクトルの月

<Emmery Annexの過去ログ> 13の月の暦で、11番目の月である「スペクトルの月」が始まりました。今回は5月2日の満月と同じ日に始まっています。東京に遊びに行った時に体調を崩してしまったので、ちょっと遅くなってしまいました。 スペクトルの月は、自分…

蠍座の満月

<Emmery Annexの過去ログ> 5月2日は蠍座の満月です。 「MOON BOOK 2007 (2007) 」によりますと、深いコミュニケーションが成立する日なのだそうです。大勢とはしゃぐよりも、こぢんまりとしたホームパーティがおすすめ厳選した相手と一対一で、夜更けまで…

霜止出苗/牡丹華

<Emmery Annexの過去ログ>忙しくしていたら、暦さえもどこかにいってしまいそうでした。。 今年の4月25日は、穀雨の次候の「霜止出苗(しもやみてなえいずる)」霜が降りなくなり、苗代では稲の苗が生長する時節という意味です。10月23日頃にある霜降の初…

穀雨

<Emmery Annexの過去ログ>今年の4月20日は、二十四節気の「穀雨(こくう)」です。「穀雨」とは、百穀をうるおす春雨という意味です。「暦便覧」には、「春雨降りて百穀を生化すれば也」とあります。これから降る雨は、草木の成長を促します。この時期の雨…

牡羊座の新月

<Emmery Annexの過去ログ>今日、4月17日は牡羊座の新月。「MOON BOOK 2007 (2007) 」からご紹介。 牡羊座の月の日はチャレンジ精神がみなぎる日なので、心の中の闘争心をめざめさせるよい機会なのだとか。心を内観をするのにも適しています。新月の日はお…

惑星の月

<Emmery Annexの過去ログ> 13の月の暦で10番目の月にあたる「惑星の月」が始まりました。先月の「太陽の月」は、blogに書いた通り、「どんなにたくさんの可能性や理想があっても、瞬間という時間の中で自分ができることは常に一つ。」「大切なのは、その時…

天秤座の満月

<Emmery Annexの過去ログ> 4月3日は、天秤座の満月です。天秤座の守護星はヴィーナス、つまり金星、美しいものへとエネルギーが向かう日です。 場所によるかと思いますが、大阪はちょうど桜が見頃ですね。今晩のお天気はいかがなものか分かりませんが、満…

桜始開/雷乃発声

<Emmery Annexの過去ログ>3月26日は春分の次候の「桜始開(さくらはじめてひらく) 」桜が開花する時候という意味です。これまでは桜が咲くには少々早い時期だったのですが、今年はちょうど桜が咲き始める時期にあたりましたね。 3月31日は末候の「雷乃発…

春分

<Emmery Annexの過去ログ>今日、3月21日は「春分」。天文学で「春分点」と呼ばれる点をを太陽が通過する日のことです。今日から夏至まで昼間のほうが長くなっていきます。春分をはさんだ7日間(春分の日を中日として前3日、後3日)が春の彼岸。極楽浄土が…

魚座の新月

<Emmery Annexの過去ログ> 3月19日は魚座の新月。感情を豊かにしてくれるので、この日の夜は一人で静かに瞑想をするのが適しているそうです。 また、11時から正午頃、北海道と西日本で部分日食が見られるそうです。欠け具合もごく小さなもののようですが、…

桃始笑/菜虫化蝶

<Emmery Annexの過去ログ>今年の3月11日は、啓蟄の次候の「桃始笑(ももはじめてさく)」桃が咲き始める時候という意味です。実際に桃の花が咲くのは、旧暦のひな祭りくらいですからもう少し先ですね。中国では、桃は二千年も昔から栽培され、邪気を払う聖…

太陽の月

<Emmery Annexの過去ログ> 13の月の暦で9番目の太陽の月が始まりました。 今月の意味を知ろうと「マヤン・カレンダー〈2〉 」を手にして「どうしたら私の目的に達するのか?」という今月の問いを見た瞬間、まさに今の私のテーマではないか!とビックリしま…