読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投影

<Emmery Annexの過去ログ>「鏡リュウジのプラネット・セラピー 星の魔法で幸福をつかむ 」に紹介されていたヘルマン・ヘッセの言葉です。 「人を嫌いだと思うとき、あなたはその人の自分と同じところを嫌っているのです。われわれは自分にないものは気にな…

和の女神たち

<Emmery Annexの過去ログ>一つ前のエントリで姫乃宮亜美さんの名前だけだして、そういえば新刊の紹介をしてなかったことに気づきましたので本日は姫乃宮亜美さんの最新著書のご紹介 和(やわらぎ)の女神たち―日本の女神がつむぐ聖なる母性の風 作者: 姫乃宮…

人生のよろこび

<Emmery Annexの過去ログ> 最近、姫乃宮亜美さんに夢中ではあるのですが、やっぱり越智啓子さんの新刊は外せなくて買ってしまいました。 人生のよろこび―あなたが輝く魔法のパワー 作者: 越智 啓子 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2006/06 メディア: …

彼のメガネ

自他共に認めるメガネ男子好きの私は、『彼のメガネ』を発売日の8月8日に買ってしまいました。8月8日は、メガネ記念日なんだって。これは『メガネ男子』の第二弾なんですけど、当然『メガネ男子』も持っておりますよ。買った後、帰りの電車の中でニヤけなが…

よろこびを分かち合う

<Emmery Annexの過去ログ> 越智啓子さんの「人生のよろこび―あなたが輝く魔法のパワー 」を読んでいて「よろこびを分かち合える友達が、本当の友達だと言われます。」という一文が目に留まりました。つらいことや悲しいことを分かち合い、同情することはそ…

虹色のスピリチュアルレッスン

<Emmery Annexの過去ログ> 私は一度ハマると手当たり次第・・になるので、最近ハマリ中の姫乃宮亜美さんの本をご紹介。 虹色のスピリチュアルレッスン 作者: 姫乃宮 亜美 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2006/06/30 メディア: 単行本 新刊が出てる…

<Emmery Annexの過去ログ> 姫乃宮亜美さんの「虹色のスピリチュアルレッスン 」を読んでいてハッとしたことです。 「噂というのは悪口じゃなくて、その人のステキなところを語るためのもの」 噂は本人のいないところで流れるため、どうしてもマイナスの詮…

自分のことば

<Emmery Annexの過去ログ> 私は常々、言葉は大切だと思っています。なるべくネガティブなことは言わずにポジティブを心がけています。自分の発した言葉は、自分に跳ね返ってくることが分かるようになってから、なおのこと気にするようになりました。自分が…

断り方

<Emmery Annexの過去ログ> 私は断ることがとても苦手です。できれば何でも承諾したいと思っている自分がいつもいます。断ると、罪悪感を持ってしまったり、いつも後味の悪い思いをします。 姫乃宮亜美さんの「薔薇色のスピリチュアルレッスン―幸せなオーラ…

薔薇色のスピリチュアルレッスン

<Emmery Annexの過去ログ>近所の本屋さんの中古で見つけて購入してきたものです。 薔薇色のスピリチュアルレッスン―幸せなオーラが甦る 作者: 姫乃宮 亜美 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2004/05 メディア: 単行本 今、ちょうどこういうのを読み…

月のオデッセイ

<Emmery Annexの過去ログ> お月さまが好きな私にとって、大変おもしろかった本です。 月のオデッセイ 作者: 三枝 克之 出版社/メーカー: リトル・モア 発売日: 2001/02 メディア: 単行本 世界各地の月にまつわる神話や民話などたくさん入ってます。ちょっ…

エンパシー

<Emmery Annexの過去ログ> 少し前から販売を楽しみにしていた本を入手しました。 エンパシー 共感力のスイッチをON/OFFしよう 作者: ローズ・ローズトゥリー 出版社/メーカー: ヴォイス 発売日: 2006/06/23 メディア: 単行本 エンパシーとは共感力。エンパ…

美人手帖

<Emmery Annexの過去ログ>1つ前のエントリに引き続き、今回も女の子向けの本のご紹介。 幸運を引き寄せる! 美人手帖 作者: TAKAKO 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ 発売日: 2006/04/25 メディア: 大型本 常日頃、お化粧はほとんどしないのです…

魂のエレガンス

<Emmery Annexの過去ログ> 何度も何度も本屋さんで手にとっては買わない、と繰り返してきて、ついに買ってしまった本。 魂のエレガンス―幸せに愛される美しい人であるために 作者: 姫乃宮 亜美 出版社/メーカー: 説話社 発売日: 2005/06 メディア: 単行本 …

人は見た目が9割

竹内一郎「人は見た目が9割」を読了。タイトルがタイトルゆえに、内容を読む前から物議を醸した本であった。4月の横浜出張の際、新大阪の駅のキオスクに並べられた本を見て、上司がそのタイトルを見て苦笑していた。私はその反応を見て整然と、「子どもは別…

幸福論

1ヶ月ほど前のエントリで紹介した小倉千加子と中村うさぎの対談集「幸福論」を読了。(読み終わったのは、ずーっと前だけど内田センセイ風に書いてみた。)このエントリを書いたのも、かなり前なんだけどキメ手がなくてそのまま放置されておりました。まぁ、…

ぼーっとしようよ養生法

<Emmery Annexの過去ログ>最近、身体の調子がやや不良気味なので、思わず手にとってしまった本。(ずーっと会社の仕事が忙しかったのが、久しぶりにパタッと落ち着いたので、気が緩んじゃってるだけなので、心配はご無用です。) ぼーっとしようよ養生法―…

傷つくならば、それは「愛」ではない

<Emmery Annexの過去ログ> 書店で見かけるたび、そのタイトルゆえに気になっていた本を買いました。分厚い本なので、タイトルも大きな文字で書かれているのです。この本を見かけるたびに、何かを問われている気がして、ドキッとしていました。かれこれ5年…

愛だけを受け取る

<Emmery Annexの過去ログ> ヒーリングをしていると、相手の悪い気を自分に吸い込んでしまうからヒーラーは疲れるというけれど、それはその人の思いこみで、悪い気は受け取らないと決めたら相手から悪い影響は受けないものだ、という話をこれまで何度となく…

プラネット・セラピー

<Emmery Annexの過去ログ> 最近、月が気になっていたらこんな本を見つけました。 鏡リュウジのプラネット・セラピー 星の魔法で幸福をつかむ 作者: 鏡 リュウジ 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2006/03/16 メディア: 単行本 実際には「月」の話…

部屋と人の心

<Emmery Annexの過去ログ> 雑誌「Conscious」のページを繰っていて、目に留まった言葉「部屋と人の心はよく似ている」なんだろう、と思って読んでみると、 人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」 という本の紹介でした。 人生カンタンリセット!夢…

あたたかい愛に満たされて生きる本

<Emmery Annexの過去ログ> 読んだ直後に紹介したと思っていたら、まだ紹介していなかったことが判明したので、私の大好きな越智啓子さんの新刊をご紹介。 あたたかい愛に満たされて生きる本―人生が変わる「愛のエネルギー」の秘密 作者: 越智 啓子 出版社/…

聴くだけで幸せになるCDブック

<Emmery Annexの過去ログ>少し前まで、熱心に朝に晩にと瞑想をしていたのですが、最近、ちょっとやってませんでした。やっぱりやるとやらないでは、違うような気がします。と言っても、私がやるのは誘導瞑想のCDを聴きながらなので、途中で寝てるのか瞑想…

Dr.ケイコの心の診療室

<Emmery Annexの過去ログ> 私の好きな越智啓子さんがモデルのマンガ「Dr.ケイコの心の診療室 癒し編 」を書店で偶然見つけました。越智啓子さんがモデルといえば、「不思議クリニック」が有名ですが、この「Dr.ケイコの心の診療室」の存在は知りませんでし…

部屋にお花を

<Emmery Annexの過去ログ>春が近いこともあって、最近は色とりどりのお花を見ることができるお花屋さんの店先をのぞくのがとても楽しみです。久しぶりにお花を買ってみました。部屋を掃除して、きれいになったらお花を飾ろう、と思うのですが、実際には逆…

「メガネ男子」

やっと「メガネ男子」のお話。前から本屋さんに行くたびに気になっていた「メガネ男子」をついに買ってしまいました。私はずーっと前から自他共に認めるメガネ・フェチ。「いや〜ん、あの人かっこいい〜」と言えば、「その人メガネかけてる?」と返され、「…

出版記念お話の会と氣功教室

<Emmery Annexの過去ログ> 以前、私の氣功の先生である刑部恵都子先生が本を出版された話をご紹介しましたが、出版記念お話の会と氣功教室が3月19日(日)に神戸で開かれます。 関西では先生から直接お話を聞いたり、氣功の練習ができる機会はチャンスは滅…

アースする

<Emmery Annexの過去ログ>良いお天気でしたので、近所の梅林まで梅を見にいってきました。今年は寒かったので満開まではまだまだでしたが、ピンクや白に霞んで梅の花の香りが漂って春気分で一杯でした。今の季節は、地下では芽吹きのエネルギーで溢れてい…

取り越し苦労

<Emmery Annexの過去ログ> 「心配」を書いた時に「取り越し苦労」についても一緒に書こうと思っていたのですが、なぜか飛んでしまったので、ここでご紹介。 去年の秋くらいからずっとはまっている内田樹さんの師匠の師匠にあたる中村天風先生の教えに「七…

ねじれた「やさしさ」

東京出張の前日に毎日通る本屋さんの中古棚で大平健さんの「やさしさの精神病理」が200円で売られてるのを見て新幹線のお供に良いかなと買ってしまった。(実際には一緒に買った「リカちゃんのサイコのお部屋」を持っていったのだが)なんとなく最近の本かと…

<Emmery Annexの過去ログ>「念」は、「今」の「心」と書いて、「いま発している心のエネルギー」を意味する。と越智啓子さんの「あたたかい愛に満たされて生きる本―人生が変わる「愛のエネルギー」の秘密 」に書いてあるのを読んで、なるほどなぁ、と感心…

古代マヤ暦の秘密

<Emmery Annexの過去ログ>13の月の暦について勉強しようと思いながらも、ほとんどできずに毎月の意味を読むのが精一杯だったのですが、1冊の本をキッカケに占いみたいなアプローチでおもしろいと思うようになりつつあります。 古代マヤ暦の秘密―膨大な統計…

チャクラ・クリアリング

<Emmery Annexの過去ログ> 最近、何とか自分を調律しようといろいろ取り組んでいる中で買った本です。 チャクラ・クリアリング―天使のやすらぎ 作者: ドリーン バーチュー 出版社/メーカー: メディアート出版 発売日: 2005/10 メディア: 単行本 エンジェル…

自己否定

<Emmery Annexの過去ログ>心がねじけて「どうせ私なんか」モードに入っていたので、なんとかしなくちゃ、と思いながら、本をパラパラめくっていたら対処法を見つけました。見つけました、といっても、前から知っていて、やっていたことですが、ネガティブ…

「運命の人」と出会うスピリチュアル・レッスン

<Emmery Annexの過去ログ> 特に買いたいと思う本もなく立ち寄った書店で、これまでならあっさり見過ごして関心も示さなかった類の本が気になって、手にとってみたらしっかり読みたくなって買ってしまいました。 「運命の人」と出会うスピリチュアル・レッ…

心の揺さぶり

<Emmery Annexの過去ログ> 私の友人が発行しているメルマガに「聖なる知恵の言葉―魂のためのガイドブック 」から以下の文が引用されていました。 「試練は学びのチャンスに過ぎません。学び損なったことを学びなすためのものです。だから、今度はもっと良…

聖書の暗号とホピ預言の超シンクロニシティ

<Emmery Annexの過去ログ>私の氣功の師である刑部恵都子先生が本を出版されましたので、この場でのご紹介。 聖書の暗号とホピ預言の超シンクロニシティ―2013:地球はどうなっているか? 作者: 刑部 恵都子 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2006/01 メディ…

366日誕生石の本

<Emmery Annexの過去ログ>近所の本屋さんの中古棚で「366日誕生石の本 」が500円だったのを見て買ってしまいました。閏年の2月29日含め、毎日誕生石があるのですね。最初に石の写真もあるからなかなかおもしろいです。 やっぱり真っ先に見たのが自分の誕生…

チャンスの女神 Part II

<Emmery Annexの過去ログ> 少し前に「チャンスの女神」について書いたばかりですが、私の中で消化不良な部分がありました。 目の前をチャンスの女神が通りかかったら、自分からチャンスをつかみにいくことなしに何かが変わることはない、という基本は変わ…

Amazonから

今日、家に帰ってきたらAmazonから荷物が届いてた。本を数冊、CDとDVDも数点。結構、お買いあげしてしまった。本は、目下、大ハマリ中の内田樹センセの「知に働けば蔵が建つ」と「身体の言い分」ちょうど今、少し前の「街場の現代思想」を読んでるところ。既…

ワイス博士のストレス・ヒーリング

<Emmery Annexの過去ログ>「前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 」で有名なワイス博士の瞑想CDブック「ワイス博士のストレス・ヒーリング―瞑想CDブック 」が発売されたと知ってさっそく購入しました。 ストレスとその対処方法について書かれて…

他者とのつながり

<Emmery Annexの過去ログ>一つ前のエントリで律動の月のキーワードについて書いてみて、理解できているような、できていないような、でした。頭の中でぐるぐると思いを巡らせながら、今朝会社にでかける時、何の気なしに「心身自在 」を鞄にいれて出かけま…

1分間に18回の波動

<Emmery Annexの過去ログ> 海の波は、1分間に約18回岸に打ち寄せるのだそうです。それは宇宙が放っている波動が常に18回だから。 1分間に18回の宇宙エネルギーは肺を動かすので、肺の呼吸運動も1分間に約18回。18回の波動+18回の呼吸=36度の熱(体温)に…

呼吸のチカラ

<Emmery Annexの過去ログ> 今年の夏は、冷えないように気を配るのが少々足りなかったようで、冬になって去年よりも身体が冷えているのを感じるだけではなく、基礎体温をチェックしてみると、体温も低い目になっているので、相当、身体に冷えがたまっている…

母性

<Emmery Annexの過去ログ> ここでも何回となく自分でやったカードリーディングの話を書いたことがありますが、カード類が大好きで何種類か持っています。毎日のようにひいてはいませんが、何かアドバイスが欲しい時にひきます。藁にもすがる、ではなく、ち…

カードのメッセージ 2

<Emmery Annexの過去ログ> 前にカードのメッセージというタイトルで「Dr.チャック・スペザーノのラブパック・セラピーカード 」をひいた話を書きました。あの時は自滅的な時期だったということもあり、問題のカードばかりが出て、もう笑うしかない状態でし…

展望台にて

いつから読み始めたか分からないけど「宝島」という雑誌が好きだった。キャプテンレコードやナゴムがあったバンドブームとも呼ばれたあの時代のB級雑誌だった。中でも一番好きだったのは中森明夫の「東京トンガリキッズ」だった。1989年12月号で「東京トンガ…

あおい

江國香織の「冷静と情熱のあいだ」を読んだ。なんとも救いがないストーリーだ、と思った。主人公のあおいの言動が、どことなく自分に似ていて痛かったのだ。彼女は恋人に対して自分の過去や彼女自身について語らない。バスタブと本は、彼女のシェルだ。何か…

カードのメッセージ

<Emmery Annexの過去ログ> ゲーム感覚で自分の状態をチェックできるカードが欲しいなぁ、と思っていて、いろいろと悩んだ挙げ句、「Dr.チャック・スペザーノのラブパック・セラピーカード 」を買ってはみたものの、使わないでいました。このところ自滅的な…

秋のからだ

<Emmery Annexの過去ログ> 食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋。。秋は気候が良いので、いろんなことをするのに適している、というのも一理あるようですが、身体のはたらきも影響しています。 秋は夏にゆるんだ身体が締まる季節で、一年の中でも…