読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見合いの顛末(その1)

お見合い
31歳パラサイトシングル。
転職して2年目、仕事に追われつつもやりがいがある今日この頃。
交際5年目の彼氏あり。
5年のうち親に反対され別れたことにしてつきあっている期間が3年。
更に遠距離になって1年半。
1ヶ月に1回は会いに行くなり、来るなりしようとしてるけど、
気がついたら3ヶ月くらい会ってなかったり。
ラブラブだった時期も過ぎ、遠距離になったからといって別れることもなく、
だからといって結婚する気もなく、保険オトコでもなく、
恋してみたいと思いつつ、浮気をするでもなく、
転職した会社は出会いが期待できる場所でもなく、
何より自分がオトコとの出会いを特には求めていなかったりする。

そんな私に久しぶりに見合いの話が来た。
彼氏と別れさせ、結婚させようと親が必死になっていた頃にした見合いは
たいそう辛かったけど、30歳を超えたら、何てことない。
結婚する気はさらさらなく、見合いもしたくはなかったけど、
親の顔を立てるためにすることにした。
自分の懐が痛むわけではないので、
話のネタにしてやろうと思ったのである。

それが私にとって

「おいしいネタ」

見合い相手にとっては

「頑張ったけどお金の無駄遣い」

でしかなかったお見合いの始まりだった。