読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲労困憊の12回目

お見合い

去年やった通算12回目のお見合いの話です。
うっかり某所で読んでしまった人には、あぁ、あの話。。なんですが。
こんなことを書いてたのか、と、読み返しながら感心しておった私。
blog書く気が起こらない時の蔵出しエントリってやつね。
それでも、多少は手を加えてます。

12番目のおみぃくんは、某大手企業におつとめで、現在は愛知県在住。
大手企業ゆえに転勤族。私としては話がきた時点でNGだったけど、
「先方が会いたいって言ってるから、会うだけ会って見比べてみなさい」
ってことで、断ることもできずorz
これも毎度のことか。

今回は、8回目のお見合いと同じく母の親戚筋の数珠つなぎ見合い。
数珠つなぎ先の紹介者が突如来ることができなくなったとかで、
また、数珠がつながらなくなってしまったのでした。
途中に入った人がおみぃくんの顔や履歴が分からないから早く来てください
ってことで、釣書を持って30分前に会場へ。

私も毎度のごとく、顔も見なけりゃ履歴もみない。
消化試合のような見合いだから、自分から探しにいくこともせず
写真の顔を目印に母が探してくるのを待っていた。

母の親戚筋の紹介者は、とってもとってもお上品な方。
私みたいな見かけはお嬢様かもしれないけど、中身はじゃじゃ馬には
トホホ・・なことがある。
いつも通り、途中から二人きりで放り出される。
とりあえずは食事でもしますかって感じで食事。私が先導。
いかに仕事が忙しいか、なんて話をメインにして、要するに
「今、大阪を離れてあなたと結婚する気はありません」
の意思表示である。
お相手は、朝8時に家を出て、夜は12時頃に帰宅なんだって。
「それって繁忙期だからですか?」
と尋ねたら、「通年」というお返事で、わっちゃーって感じ。
好きになった人がそういう生活ならいざ知らず、見合いでこんなんイヤ。
最初から大阪を離れないといけないし、転勤族でこれって。。

食事の後は、たばこを吸いたいって言うんで喫茶店を探してお茶。
疲労が激しくて、しかも急激に寒くなった日だったから風邪気味で
頭が少し痛くて身体もだるくって、とにかく横になって眠りたい気分だったんで
かなり辛かった。あくびを連発してしまいました。。
(もう、あくびをかみ殺そうという気力もなし)
5時頃に、愛知に帰ると言い出したので、良かった。。と思いながら
大阪駅までお見送り。
本当は向こうが御堂筋線で私を見送るつもりだったみたいだけど、
私が「大阪駅までお見送りします」って。
最低の礼儀ですかね。
「今日はありがとうございました。」
って言ってお別れしたのですが、これで断ってやるって思った。
もう、打算なんてやってられないよ。

疲れ切ってたけど、そのまま帰る気にもなれず、
タイ古式マッサージに行って、一人で食事してから帰った。
マッサージ屋さんは、ヨガを始めてから遠のいてたので、
すっごく久しぶりだった。オーナーさんが私のことを覚えていて、
「とっても久しぶりですね。また来てくださいね。」
なんて声をかけてくれた。

一人で食事をしてると、少し気持ちが落ち着いてきて、
自分の意にそわないことをしたら、気持ちのイライラを解消するのに
いろいろと手を尽くさないとやってられない。

家に帰って断ってもらえるようお願いして、ため息。
blogも書く気が起こらず。
「やりたくないなら無理にお見合いなんてしない方がいい。
身体にも心にも毒だから」
なんてメールを代わりに書いたのでした。