読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着信拒否って。。(その2)

彼氏に着信拒否されているのかも。。

そう思ったら、いてもたってもいられない。
別の電話でかけてみたり、時間をあけてかけてみたり、
いつもなら絶対にかけない時間にかけてみたり。

。。一歩間違ったら、ただのストーカーである。。

電話が駄目ならメールすればいいやん、と思うが、
なんとなくメールは面倒くさかった。
電話なら相手の呼吸が分かるが、メールでは分からない。
コミュニケーションがこじれる可能性大だ。

そうこうして、かけてもかけてもつながらず、
こうなったらかけてくるまで放っておこう、と思いつつ、
今度こそ愛想をつかされて破局なんやろか、とも思ってた。
家が近ければ、会いに行くのだけど、いかんせん遠距離だ。

そして、友人に
「とうとう彼氏に愛想を尽かされて着信拒否にされたようです」
とメールを書いたその日の晩のこと。

深夜に突然、携帯が鳴った。
彼氏から着信を示すランプが点滅していた。
1ヶ月ぶりくらいの会話であった。

着信拒否にしていたのか?

と尋ねると、

そんな失礼なことは絶対にしない、

と言う。

でも、電話に出なかったのはどういうことか?

と尋ねると

出るのが面倒だったのと、話をする気がしなかったから電話に出なかった

との返事。

着信しているにもかかわらず電話に出ない、
その行為を「着信拒否」って言うんじゃー!!


と怒ると、

僕にとっての『着信拒否』は、携帯に着信拒否設定をすることであって、電話にでないことではない

などと、訳の分からない答えが返ってきた。
。。。もう、どうでも良くなってきた。。
とりあえず元気だったので良しとした。