読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の香り

夏、それも蒸し暑くなるとつけたくなる香りがある。
「クロエナルシス」

f:id:Emmery:20161104083310g:plain


亜熱帯の果実や花の香りがする。
個人的には冬の寒い時期には似合わないと思っている。
湿度が高くなればなるほど、身につけるにふさわしい。
つけた時、肌の上で花が咲き、香り立つから。
冬の寒い時では、あの花が咲く感じが得られない。
蒸し暑いさかりに、クロエナルシスをつけ、
体温で湿気で香り立ち、時間の経過と共に汗などが混じり、
自分の香りとなっていくのが良い。

特に好きなのが、クロエナルシスをつけてからお風呂に入ること。
お湯がかかると一気に花も果実も香り立ち、お風呂の中で南国気分にひたれる。

香水の趣味がよく似ている友人がいる。
彼女とはつけている香水がバッティングしがちだった。
去年、5年以上ぶりくらいに会った時、彼女から香り立ったのは
まぎれもなく「クロエナルシス」
思わず、

「Tちゃん、今つけてる香水って。。?」

と声をかけたら

「あぁ、多分、知らないと思うけど、クロエの」

彼女が最後まで言う前に

「ナルシスでしょ?」

と、はさんでしまった。
そして、

「知らず知らずにお互い同じ香水をよくつけてたもんね」

とお互いに笑った。

彼女に言わせると、夏には他人に迷惑かな、と思って夏にはつけないらしい。
私とまったく逆である。
同じ香りを好む者同士、でもその気に入り方は人それぞれ。
それもまた、良し。