読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間の捉え方

Annex msg

<Emmery Annexの過去ログ>

最近、心に留まった「インナーメッセンジャー」から

焦りの気持ちは「時間が有限である」という考え方から生じます。
焦りを伝えてくる部分に対して
「時間は存在していない、焦る必要はないんだよ」
と伝えてあげることができます。
(6/26)

忙しい日々がロングランで続いています。
こうやって、忙しいのが当たり前な状態になってしまった昨今、前にも書きましたが、時間変容していることに気づきました。
シンクロの波にのって、物事がスムーズに進むことが増え、忙しいなりにも時間を作ることが、前よりも上手にできるようになり、時間変容を体感するようになりました。

前は、とにかく時間に追われまくって、一人で焦りまくっていました。
時間は有限だと思っていたんですね。でも、時間が追いかけてくるわけじゃない、
自分で時間を設定して追いかけているだけ、
ということに気づいた辺りから、時間の捉え方が変わったような。。
いつの間にか、忙しいけれども時間に追われる焦燥感がなくなりました。

こうやって時間に追われている感は、あまり無いのですが、日々が忙しいことに変わりはなく「忙」の文字通り「心を亡くし」がちではありました。
So-net Blogのメンテナンスや障害の影響もありましたが、気持ちに余裕がなくて、月末と月初の2日間お休みしてしまいました。せめて13の月の暦を刻みたい、と思ったのですが、それも叶いませんでした。多分、大いなる存在が、無理にアップしようとするな、と諭していたのでしょう。

とはいえ、やっぱり時間に関するメッセージが気になる辺り、時間へのこだわり?はまだまだあります。

So-net Blogが、という訳ではないと思うのですが、内容によっては、何回アップしてもエラーが発生して、内容修正するまでアップできない、ということも時々起こるので、今回も無理をしようとした私に対して横やりが入ったのかもしれません。
なるべく毎日更新を目指したいのですが、あと1週間程度、もう少しかかるかな?
ぽつぽつと更新できない日が出てくるかもしれません。

宇宙の月8日 KIN82/呼吸を測る 白い自己存在の嵐