読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天神祭 宵宮

天神祭の宵宮を見にいって参りました。
父方の祖父母の家が天満橋にありましたので、幼い頃から夏と言えば天神祭でした。

本当は25日の大祭を見たかったけれど、会社は休めません。。。
宵宮に行くのは本当にいつぶりだろう、といった具合でしたので、スケジュールがイマイチよく分かっておらず、少々タイミング悪く、催太鼓が始まるまで境内や周辺をぶらぶらとしていました。
かおりんみたいにお神輿に遭遇したり、催太鼓に備える人たちなどなど、イベント前のみなさんの様子はとっても興味深かったので、これはこれで楽しめました。
上の2点の写真は、催太鼓が始まる前の境内の様子。

催太鼓をすぐ近くで見ると本当に迫力があります。
結構、指示出しの声もうるさかったりするのね。
「打ちましょ。もひとつせっ。祝うて三度。」
の大阪じめを聞くと天神さんやわぁって嬉しくなります。
携帯カメラで写真とってみたけど、ちょっと分かりにくいなぁ。
お父さんに肩車されてる天神さんのハッピと鉢巻した男の子が一緒に大阪じめしていて、とってもかわいらしかった。

地車講で天神さんのお囃子と龍踊りが始まると、大阪人のDNAが一気に騒ぎます。同じこと去年も書いてましたね。これを聞いて、見ないと夏は始まらんですわ。

17時までに心斎橋へ行かなきゃいけなかったので、後ろ髪引かれる思いで会場を後にしたのですが、天神橋筋商店街もあちこちで地車囃子や大阪じめが聞こえてきて、それなりに堪能しました。

来年は宵宮も大祭も平日ですねぇ。
大祭の日あたり、急病で会社休んでそうです(笑)

f:id:Emmery:20161104192937g:plain