読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃谷樓

母と近所の「桃谷樓」で食事をしてきました。

休みだと思うと、疲れがどっと出て、とりあえず目は覚めてるけれども身体がいうことをきかず、ベッドと一体化していたので、これは徹底的に休めるしかない、と内蔵も休めるために水分は摂ってましたけど、絶食で寝ておりました。

そんなところに母が
「なぁ、せっかく平日にアンタがおるねんから2人でご飯食べに行こ」
と言いだし、本日の第一食がいきなり夕食で中華という事態に。

うわっ、大丈夫かな、と思っていたのですが、
このお店は薬膳のコースがありまして、母はこの薬膳コースを食べたかったようです。
「中華料理」という言葉から連想するような料理ではなく、
食べていると「滋味」という言葉が浮かぶような料理でした。
夏だから冬瓜やトマトを使った料理がありました。

盛りつけもキレイだったのですが、母と一緒でしたので、残念ながら写真はありません。(食事中に携帯を出したら「行儀悪い!」と怒られてしまいますから。。。)

コースのお料理は月替わりなんだとか。
2年間有効のスタンプカードがあって、何個かためたら1回薬膳コースが無料になるとかで、母は
「月に1回くらい、中華の薬膳ってのもええなぁ」
と申しております。