読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

確信にしていくために

<Emmery Annexの過去ログ>

毎日届くインナーメッセンジャーを常日頃は受信箱に入れっぱなしなのですが、不定期的に気が向いたらフォルダに移したりして整理をしています。
今朝はそういうつもりではなく、メーラーを起動して他の作業をしていたらおそらく、トラックポイントで触ってしまったか何かで意図せず過去のインナーメッセンジャーのメールが画面に表示されました。


あなたがかすかに思い出し始めた大切なことを確信にしていくためにすべきことは何か?を考えてみてください。(2005/8/20)

このメッセージの本来の意図とは違うことは分かっているのですが、今の時期になると無意識に甦ってしまう記憶があります。
良い記憶ではなく、たいてい何かがきっかけで甦ったり、時として勝手に甦っては私を苦しめるものです。今年もこの時期になると。。と思いながら、微かにあることが心のどこかでひらめき、自分の中でその声が少しずつ大きくなっています。
そんな折りに、このメッセージが意図せずPCの画面に表示されて、
本来の意図とは違うでしょうが、微かにひらめいたことを確信にしていくために
今、何をしたら良いのだろう?と考え始めています。

毎日届くインナーメッセンジャーを読みながら、その日の朝にいろいろと考えさせられたり、後でまとめて読み直して振り返ってみたり、とこれまでもいろんな形で私の気づきのきっかけを提供してくれているインナーメッセンジャーですが、こんな風にシャッフルされて、とでもいうのでしょうか、ランダムにいきなり表示されるのを何かのメッセージとして捉えてみるのもおもしろい、と思った次第。

月の月6日 KIN137/共時性を呼び起こす 赤い共振の地球