読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しできてきた

心入れ替えて毎日10分程度とはいえハーモニカの練習を重ねてきた訳ですが、日々の積み重ねというのは素晴らしいもので、少しずつ吹けないフレーズが吹けるようになってきました。

練習をしていて、ふとした瞬間に「4分音符=120」の速度で課題の吹吸、穴の移動、レバー操作の全てが含まれる16分音符の嵐をミス無く吹けた時、
「あ、できた!あ、吹けた!」
と、思わず声をあげてしまいました。


それはまるで、映画「SWING GIRLS」でトランペットの良江ちゃんが「SING SING SING」のソロで出ない音の練習をしていた時のようでした。
一度できてもまぐれみたいなもので、安定してずっと吹けないので、
引き続き練習が必要です。

今日のレッスンでも、最初はボロボロでございました。
あ〜れ〜、みたいな。
ゆっくり吹いたり、フレーズを分解したり、いろんなことを何度もやって、やっとまぐれで吹ける、みたいなところまでもっていくことができました。1時間のレッスンの大半はそんな感じです。

吹吸、穴の移動、レバー操作の複合練習以外の課題は今も変わらず「ビブラート」
あれもなかなかできませぬ。。できるにはできるのだけど、とっさにできない。
いつ吹いてもできる、が課題です。舌先は動かさずに根元だけを動かして。。
ってやってるうちに口がもぐもぐしてくるんですねぇ。うーむ。。

「全然できない」から「少しできるようになってきた」に移行したので、「安定してできる」になるよう精進あるのみです。
やっぱり毎日の積み重ねが大切ですね。
大学入ってハーモニカ(当時はアルト・ホルンだったけど)を始めた頃は毎日30分は練習してたもんねぇ。。