読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレス・ケア

<Emmery Annexの過去ログ>

この前、カウンセラーさんを呼んで勉強会した時に、ストレスをケアする誰でもできる簡単な方法として教えてもらったことをご紹介しましょう。2つ教えてもらいました。

1つめは「深呼吸をすること」
意識して深呼吸をするだけで気分転換になります、とのことでした。

呼吸については、何度も何度もここで書いてますね。
緊張していたり、気が上がっていると呼吸が非常に浅くなっていたり、息を止めていたりします。そうすると酸素が十分身体に行き渡らなくなり、頭の回転が鈍って、更にドツボにはまってしまう結果になったりします。そんな時こそ、まずは深呼吸をひとつお試しください。

辛い時など、ため息がでますよね。ため息を1つつくと、いくばくか寿命が縮まる、と言うらしいですね。(私は知りませんでした)
ため息をついている時は、無意識に気持ちを切り替えようとしているのです。
というのも、ため息は、ふぅーっと息をゆっくり大きく吐きだしてますよね。
何度も書いてますが、息を吐ききってしまうと自然と呼吸が始まりますし、その呼吸は深いものになっていきます。ため息は、深い呼吸を促すのです。
深い呼吸をすることで、頭に酸素もまわるようになって気分転換もできるのです。
だから、ため息をついてる人にため息をつくのをやめなさい、というのは気分転換をするな、と言っているようなものです。ため息に限らず、出てくるものはせき止めず、自然に任せて全部出し切ってしまうのが一番です。

2つめは「ゆっくりまばたきをする」
頭で考えることが多くて余計なことを考えすぎてドツボにはまってしまった時は、2秒かけて目を閉じて、2秒かけて目を開ける
というのを繰り返すとニュートラルな位置になれるのだそうです。
これは初耳でした。今度試してみようと思います。
どこかで、スローな動きは人間に良い、という話を読みましたが、これも該当するのかもしれません。


2つともいつでもどこでも誰にでも簡単にできることです。
そんなことで気分が変わるくらいなら苦労しない、と思うかもしれないですが、だまされたと思って一度おためしください。意外な効用に驚かれるかもしれませんが、やってみないと分かりません。

倍音の月19日 KIN234/受容性を越える 白い宇宙の魔法使い