読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1分間に18回の波動

Annex からだとココロ

<Emmery Annexの過去ログ>

海の波は、1分間に約18回岸に打ち寄せるのだそうです。
それは宇宙が放っている波動が常に18回だから。

1分間に18回の宇宙エネルギーは肺を動かすので、
肺の呼吸運動も1分間に約18回。
18回の波動+18回の呼吸=36度の熱(体温)になる。
この熱エネルギーは心臓を動かし、拍動が始まる。
これは36の2倍で、拍動は1分間に約72回。
72回の拍動で血液がめぐり、五臓六腑が動き出す。

この「1分間に18回の波動」は科学的に立証されている事実ではありませんが、生きている限り、私たちはこの「1分間に18回の波動」に守られているのです。

浜辺で寄せては返す波を見ながら波の音をずっと聞いていたらなんとも言えない良い気持ちになりました。自分がどんな状態であれ、呼吸をして生きている限り私たちは自然のリズムに守られて生きてるんだなぁ、と感じてました。

f:id:Emmery:20051208112410j:plain

参考:

ぼーっとしようよ養生法―心のツボ、からだのツボに…

ぼーっとしようよ養生法―心のツボ、からだのツボに…

  • 作者: 田中 美津
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 1997/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 


倍音の月25日 KIN240/存在を呼び起こす 黄色い律動の太陽