読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体の変化

<Emmery Annexの過去ログ>

私たちの身体は季節によって変化します。
冬から春にかけては、寒さが緩むのと同様に、骨も緩みます。
後頭骨→肩甲骨→骨盤の順に骨が緩んでいくのだそうです。

接骨院で働いている知り合いが、施術をしていると、やってくる患者さんの身体が春に向かって変わっていってるのがよく分かるといってました。その緩みがきちんとできないと、身体を緩ませるために身体は風邪を引かせたり、くしゃみ、鼻水、涙などを積極的に出させようするのだそうです。花粉症もその一つなのだとか。

「花粉症の人は、身体を上手に緩めることができない人ね。季節の変わり目に来てくれたら、身体が緩むようにお手伝いできるのだけど。今頃、調子悪いといって来てくれる人は、別な意味、無意識なりに身体のことが分かっていて上手に移行しようとしている人ね。」
と彼女は言ってました。

今時は、コンピュータに向かってずっと仕事をしていたり、ストレスが多い環境でずっと過ごしていたりして、身体が緩まないままの人が多いと思います。

花粉症の人がどんどん増える時期ですが、花粉症にかかるということはガチガチになっている身体が春に向かって緩もうとして起こしている可能性があります。

雑誌などで花粉症対策の記事をよく見かけますが、知り合いが話していたようなことを書いているのを見たことないような気がします。
やっぱり無意味に花粉症になるのでもないんだな、と感心してしまいました。
とはいえ、花粉症の症状は辛いですよね。
だらーんとリラックスして、身体を緩めるようにしてみてください。

銀河の月26日 KIN65/本能を越える 赤い宇宙の蛇