読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結果

<Emmery Annexの過去ログ>

久しぶりに「インナーメッセンジャー」からインスパイアされたこと。

長い目で見れば失敗と呼べるようなものはありません。同じように成功もそのときに求めていたような意味ではなかったのだと理解できるときがいつか必ず来ます。

その時々で、物事に対する解釈は変わります。
「失敗は成功の母」という諺があるように、失敗が後の成功に結びついた時、過去の失敗は果たして失敗と言い切れるのでしょうか。その時の失敗がなければ今の成功がなかったでしょうから、そうなるとメッセージにあるように「失敗」と呼べるようなものはないと言えるのではないでしょうか。
成功に対する意味合いも、最初に「成功だ!」と思った時から時間がたてば過去の成功が失敗に変わることはありませんが、その時に求めていた意味ではなかった、ということもあります。

そう思えば、目先の失敗に囚われる必要はないのでは?と思います。
もちろん、そこから何かを学び取らなくてはいけませんが。
同じように成功も、その時は有頂天になっていても後々、自分が本当に求めていた内容ではなかった、と思うかもしれません。

太陽の月4日 KIN71/幻想をつり合わせる 青い律動の猿