読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪

<Emmery Annexの過去ログ>

このところ、ずっと忙しい日が続いているせいもあり、疲れがでてきたのか風邪の症状が出てきました。気を張りつめた日々が続いているので風邪気味になるということ自体、少し気が緩んできた証拠かと思っています。

「風邪は万病の元」と言いますが、実際には風邪自体は病気ではなく、体内の毒素を本能的に排泄する浄化作用の一つであると書かれているのをよく見かけます。

寺門琢己さんの「うるおうからだ 」に
風邪は、からだをバージョンアップしてくれるものとして歓迎されています。
発熱し、発汗することで、からだのなかのウィルスや老廃物が除去され、熱がひいたあとに、からだが生まれ変わったようにスッキリするからです。
とあります。

風邪をひいたら薬で抑えず、ひききってしまった方が芯から完治すると聞きます。薬を飲んで症状が出なくなっても、それは風邪が治ったのではなく、身体の奥深くに風邪が潜ってしまっただけで治った訳ではないのだそうです。むしろ、身体が毒素を排出しようとしているのにそれを抑えてしまうので、別の病気になりやすい、とも聞きます。「風邪は友達以上恋人未満」というページがなかなか興味深かったです。

本来的には、風邪をひいたらゆっくりと療養できたら良いのでしょうが、会社で勤めていたりすると、そうもいってはおれないのが現状です。とはいえ、風邪をひくことで身体が自浄しようとしているのが分かるので上手につきあいたいなと思っています。

太陽の月17日 KIN84/気づきをつり合わせる 黄色い律動の種