読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

己の力

<Emmery Annexの過去ログ>
先日、氣功の先生にお会いした時、先生の本にサインをしていただきました。

「いつも会うたびにあなたに言いたいと思うことは一つだけ」と
「己の力」と書いてくれました。

あなたはいつも他人の方が力を持っていると思っている。でも、そうじゃない。
他の人ではなく、あなた自身がすごい力を持っている。それを認めることができたら、あなたは大きく変わると思う。
と、言われて、先生の前で涙を流してしまいました。

よくよく考えたら、何かあるたびにいろんな人から同じことを言われてます。
カードをひいてみても、そのような意味合いのことが書かれたカードがでてきたりします。まず、自分の力を信じること、と。

私も何か発信しなくては、という思いに突き動かされてこのblogを始めましたが、おっかなびっくり、といった感じで続けてきました。理由はよく分からないのですが、自分の力を認めたら、思い上がってしまうのではないか、という不安が取り憑いていて、自分に力がないとは思わないけれど、何となく自信を持ちきれない状態が今でも続いています。
「己の力を信じなさい」という言葉を初めてかけられたのは、確かセドナで受けたエンジェル・リーディングの時と記憶しています。当時はまだ、スピリチュアルや精神世界というものを胡散くさがっていた頃です。
その後、折りにふれては「己の力を信じること」「あなたは素晴らしい力を持っています」などと言われて、「私ごときがそんな・・」といつも腰がひけたまま、振り返れば5年以上足踏みをしていることになります。
いい加減この状態ではダメだ、と思うのですが、一足飛びに自信を持つことはやはりできないものです。
とはいえ、今年はちょっと心を入れ替えていろんなことに取り組みつつあるので、それが「己の力」を信じる源になれば、と思っています。

太陽の月21日 KIN88/芸術を生み出す 黄色い惑星の星