読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強い感情

<Emmery Annexの過去ログ>

またまた「インナーメッセンジャー」から。

自分のなかに強い感情がわく状況を観察できるようになっていくとほんとうは何を望んでいたのか?を理解できるようになります。

ちょうど激情吹き荒れる時に届いたのでドキッとしました。
もう1つのblogの方で長い長いコメントをいただき、内容に関しては真っ当なことが書いてあって、理解できることもあるのですが、何かが私の怒りのツボを刺激しているらしく、怒りが、それも激しい怒りの感情が襲ってくるのです。

いつもの通り、「何に怒ってるの?何がそんなに私に怒りの感情を持たせるの?」
と自分に問いかけてはいるのですが、今のところ答えがでません。
激しい怒りが出るものですから、コメントに返事が未だ書けず。
(先週の土曜日の出来事ですので、もう一つのblogのコメントも丹念に見ていただいている方なら異色のコメントがあったことを覚えておられるかと)
きっと私のblogに戻ってくることはなかろうと思うのですが、これをお伝えしたいと思うことがあるので、書くだけは書こうと思っているけれど、怒りが勝ってしまって書き進められないという状態。一応、怒りにまかせて書いてはいけない、という理性が働いているようです。
そういう点では、自分のなかに強い感情がわく状況を観察できているのかもしれないけれど、私はこの状況で何を望んでいるのかしら?

スペクトルの月16日 KIN139/エネルギーを実感する 青い太陽の嵐