読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過渡期

<Emmery Annexの過去ログ>

はたまた思い悩むことが多い今日この頃です。
今の会社の仕事はやり甲斐があるものだけど、自分が進むべき道ではない、
という思いがでてきた昨今、つらいものが出てきました。
だからといって、今すぐ辞めたい、ということもないのです。
次、自分が何をするべきか、というのがまだ明確ではないので、過渡期のもがきの苦しさなのでしょうか。とっても本音な部分が、「私、自分の心のままに生きていない」なんて言ってます。

エンジェルカードを毎日ひいているのですが、その時その時の状態のものが出てくるので本当におもしろいですね。おもしろいというよりも怖いかも。
そんな中、「ソウルメイト」のカードがまた出てきまして、新たなソウルメイト、それもこれまでとはちょっと違うソウルに出会っちゃったかな、と思っています。(私自身、ソウルメイトと呼べる人が何人かいます。)
ソウルメイトに出会っても、出会ったら即、幸せになりました、めでたしめでたし、ではありません。同じ人間ですので、いろんなことを通じてお互いに学び合っていくのです。

ちなみに、「ソウルメイト」のカードの意味は、解説書によると
あなたが求めていた魂の伴侶であるソウルメイトが現われます。
導きに従えばソウルメイトという天の愛の贈り物を満喫することができるでしょう。

と書かれています。
男の子と女の子の天使がキスをしている絵が描かれた可愛いカードです。

何度も出てくるそのカードを見ながら、
「あぁ、天使よ、ソウルメイトと出会っているのなら、導きたまえ。」
とお願いしています。
ただ、その前に整理しないといけないことがたくさんあるみたいです。
みたい、とか書いてしまいましたけど、整理しないといけないことがあります。
多分その作業が今、とってもつらいのだと思います。
でも、その作業も魂の成長を促すのでしょうね。

水晶の月9日 KIN160/生命を測る 黄色い自己存在の太陽