読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選択肢 2

Annex msg

<Emmery Annexの過去ログ>

インナーメッセンジャー」からインスパイアされたことを。

どんな瞬間にも別の選択があります。
「この選択以外にどんな選択があるのだろう?」
と自分に問うことが必ずできます。(2006/7/25)

この前の大阪すぴこんでリーディングを受けた時、結構ショッキングなことをたくさん言われました。大半は自分でも分かっていたことですが、中にはリーディングならではのお初に知ることも。
「えーっ、そんなぁ」って思うこともあったのですけど、
どんなことでも真摯に受け止めようと聞いてました。

私は思い込みがかなり激しいので、自分でこうだと思ったら、なかなか曲げられないのです。以前、「選択肢」というエントリに書いた通り、母から、人生には一つしか選択肢がないのではなく、複数の選択肢があって、私たちが一つ一つそれを選び取って人生を作ってるのだと言われたのですけど、自分の思い込みのせいで困難な選択をしてしまっていると感じることが多くあります。
その時以来、「今、自分が選択したこと以外にも選択肢はあるんだ」と自分に言い聞かせています。自分が「こうだ」と思った以外にも道はあるんだ、自分で決めつけるのはやめようと。

リーディング中、秘かにショックを受けながらも、
「自分が思い描いていたこととは違うことを言われたけれど、そういう可能性もあるってことで、これが実際に起こるわけではない。これは今の自分のままだったらそうかもしれないけれど、自分が変わっていけたなら将来の可能性は広がる。選択肢は一つじゃない」
なんて、「選択肢は複数ある」とおまじないのように言い聞かせてました。
家に帰ってきて、最近のインナーメッセンジャーの整理をしていたら、一番上に書いたメッセージに目が留まりまして、まさに最近、自分で実践していることじゃないか。。。と思った次第。
受け取ったその日には響かなかったのですけど、後から響くこともあるものだと感心しておりました。少し前から、自分を変えようと思っていたのですけど、大阪すぴこんは良いキッカケになりました。(と書きつつ、実はまだ動揺していたりするのですが)

磁気の月16日 KIN224/気づきをつなぎとめる 黄色い電気の種