読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩笛

<Emmery Annexの過去ログ>

岩笛というものを知って、ハーモニカという吹いたり吸ったりして、演奏する楽器をやっている私としては、興味津々で購入してしまいました。

岩笛は、古神道の世界で鎮魂帰神の儀式の重要な神器として用いられ、その音色には第3の眼を開く作用があるらしいです。でも、そんなことは買う前にはほとんど知らなくて、新しい楽器を試してみよう、という大変お気軽なものでした。(今も半分くらいそうなんですけど)

2万2500ヘルツの高周波が出て、2オクターブの音域を出すことが可能です、ということらしいのですが、この岩笛、シンプルに穴が一つあるだけです。
1つの穴で曲を吹くことは、かなりの努力と技術が必要ですね。
私はまだ、まぐれで音が出たりする程度です。
フルートをやってる人だともっと音を出しやすいかも。

一番小さい岩笛を買ったのですが、片手にすっぽり収まる大きさで、握った時の感覚がなんとも気持ちよいのです。色もヒスイが入っているそうで薄緑色で、見た目の色やコロンとした形にも癒し効果があるなぁ、と思ってます。
楽器として買ったけど、楽しんで音を出したりしているうちに、何か別の効果があったら、それはそれで嬉しいかな、と思う次第

f:id:Emmery:20161203232308j:plain

磁気の月18日 KIN226/機会を命じる 白い倍音の世界の橋渡し