読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツォルキン・バースデー

個人的なこと

<Emmery Annexの過去ログ>
 

本日は、「KIN154 白いスペクトルの魔法使い」
というわけで、私のツォルキン・バースデーでした。

私は金曜日生まれなのですが、この前の12月の誕生日が金曜日で、このツォルキン・バースデーも金曜日。金曜日と言えば金星、金星と言えばヴィーナス、ヴィーナスと言えば愛と美、愛と美と言えばピンク?
なんて連想ゲームみたいなことをして楽しんでいました。

日付が変わる少し前に、形のあるものではありませんが、ちょっとしたプレゼントと呼べるものが届き、ツォルキン・バースデーのプレゼントに違いない!
と喜んでいました。

数日前に、とても久しぶりにソメールをくれたウルメイトに返事を書いたら、ちょっとした語らいができて、どんなに離れていても、連絡を取り合わない時間があって、お互いが何をしているのか分からないくても、なぜが不思議なことに同じように魂が響きあう人がいる、ということを再認識して、それも一つのプレゼントだったなぁ、と思う一日でした。まだ、もう少しだけ今日が残っていますね。
これからの時間でも、プレゼントと思えるものがまだ出てくるかも、です。

銀河の月10日 KIN154/受容性を解き放つ 白いスペクトルの魔法使い