読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水晶の月

<Emmery Annexの過去ログ>
13の月の暦で12番目の月にあたる「水晶の月」が始まりました。
今月は、過去の1~11の月の体験の集大成ともいえる月です。
先月のスペクトルの月は、「解放」がテーマだったのですが、今月は水晶という光を集める力のあるものの名前がついてますので、力を集めて「協力」がキーワードになります。

変わろうと力んでいたのを緩めようとしたのが先月でした。
相変わらず緊張度の強い毎日なので、緩めるというよりも投げ出したり、これまで頑張ってやってきたことをやめちゃったり、という形で現れたような気がします。
でも、めいっぱいやってきた中で、投げ出したりやめたりすることで、いっぱいいっぱいの自分に、新しいものが入るスペースを作ってきたのかな、と思ったりもします。
そうして放り投げたけれども、必要なものは戻ってくるので、それを集めてもう一度取り戻していくのが今月でしょうか。

マヤン・カレンダー〈2〉 」の今月の説明の中で
全体の中でできることを見いだし、自分の責任においてそれをやる。
個人的であっても、まわりのこと、あるいは状況全体を意識した上での行動は、しだいに全体にとっても必要なものになっていきます。
というくだりが気になった月初でした。

水晶の月1日 KIN257/赤い惑星の地球