読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏至

<Emmery Annexの過去ログ>

本日、6月22日は夏至です。
夏至は文字通り「夏に至る」
太陽が夏至点にあり一年で昼がもっとも長く、夜がもっとも短い日です。
太陽のパワーが感じられる日でもあります。


七十二候では、夏至の初候の「乃東枯(だいとう、かる)」
乃東とは、「夏枯草(かこそう)」のことで、「夏枯草」は、漢方薬に使われる紫蘇科の「靫草(うつぼくさ)」の漢名と言われています。夏枯草の古名で冬至の頃に芽を出して、夏至の頃に枯れるところからこの名前が付けられたのだそうです。その枯れて茶色くなった花穂が、漢方薬に用いられるそうです。

梅雨入りしましたけど梅雨らしくないですね。今年は暑くなるという予報がでていますがどうなるのでしょう。梅雨があってこそ作物は育つので、降りすぎない程度に降って欲しいと思います。

夏至ということで、祈りを捧げたり、瞑想をされたりする方もおられるようです。今年も「100万人のキャンドルナイト」が催されています。先週からあちらこちらでイベントが行われているみたいです。今年は金曜日の晩ですし、一年で一番短い夜をロウソクの明かりでしばし楽しむのも素敵かもしれませんね。

水晶の月24日 KIN20/黄色い共振の太陽