読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ できることを

個人的なこと

<Emmery Annexの過去ログ>

書きたい、伝えたいと思うことがあっても、なかなか言葉にまで表現できないままきてしまいました。
7月下旬に五葉山に登った後から始めた日々の祈りは、休むことなく、今も続いています。ストイックにやっている訳ではなく、疲れている日はとても短く一日の感謝と祈りの言葉を一言あげるだけ、ということもあります。でも、こうやって続いていることに関しては、自分でもすごいなぁ、と思わずにおれません。自分のためではないから、続けられるのかもしれません。

最近、終末思想といいますか、2013年にまつわる話であるとか、アセンションであるとか、要するに時代が変わっていくことについていろんな言説が飛び交っています。
私自身は、チャネリングできたりビジョンが見えたりということはありません。人から話を聞いたり、ネット上で読んだりするだけです。

なんとなく、時代が変わっていく期間に起こる出来事にフォーカスしている人と移り変わった後の美しい(という表現も変なのですが)世界にフォーカスしている人の二通りがあるな、と、感じています。

私自身、世界が滅びたりするとは思っていません。形が変わろうと、この世は(この地球は、でしょうか)存在し、人間も存在し続けていくと思っています。でも、今の状態のまま、新しい環境に移っていけるとは思っていません。そこに至るまでには、いろんなお試しの状況が待ち受けていくであろうと。

そして、今の私にできることは、ただひたすら、できるだけ穏やかに次の時代に移っていけるようにと祈ること。そんなことしかできないけど、やらないより、やることに意義があるとやり始めてほぼ3ヶ月。効果のあるなしはともかく、無心にやるのみかな、と思っています。