読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余寒

<Emmery Annexの過去ログ>

昨日の立春は、なんとも寒かったですが、立春を過ぎた後の寒さを
「余寒」と言うことを知りました。

そんな時に出すのが「余寒見舞い」。
「寒中見舞い」は知っていましたが「余寒見舞い」は初めて知りました。
季節の言葉を知っているつもりで知らないものですね。

三寒四温という言葉の通り、春に向かいながら寒さが行きつ戻りつしている時は、まさに「余寒」って感じ。

季節の言葉は、一つ知ると、なんとなく少し豊かな気持ちになるのですが、私だけでしょうか。

共振の月28日 KIN249/赤い月の月