読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリートメント・ボトル

<Emmery Annexの過去ログ>

バッチフラワーレメディのトリートメント・ボトルを作ってもらう機会がありました。
10年ほど前に心療内科で処方してもらっていた時期があったのですが、自分の中で「卒業」って思うことがあってしばらく離れていました。この数年、もう一度レメディを使いたくなって、自分で本を読んだりして勉強しながら時々、使ってきました。機会があればトリートメント・ボトルを、と思っていたので、久しぶりにその機会に恵まれました。

どんな風に作るのかな?と思っていたら、カウンセリング形式とでもいうのでしょうか、おしゃべりをしながら選んでいくスタイルでした。フラワー・カードを使ったりするのもあると聞いたことがあったので、そういう形式なのかな?と思っていたのですが、以前、私が処方してもらっていた時と同じでした。

私の話を聞きながらキーワードになるレメディの名前をどんどん紙に書いておられて、私自身で分かっていて時々使っているレメディもいくつか含まれていました。

中で意外だったのが、「スターオブベツレヘム」でした。
ショックを癒し、トラウマを解放する助けになるレメディで、かつて処方してもらっていた時は、これが一番最初に出てきてたのですが、そういう時期も過ぎたと私の中で思っていて、自分で買って使おうとは、この数年、考えたことがなかったのです。
トラウマを癒すには、その期間の分だけレメディを使った方が良いとも
言うそうです。一度癒されたと思っていても、何度もカタチを変えて出現してきますので、同じようにその都度、繰り返しレメディを使うと助けになりますよ、とのことでした。
気にしていた訳ではないけれど、普通に?話をしていて「スターオブベツレヘム」が出てくるとは、やっぱりまだまだ取り組んでいかないといけない課題として残ってるのですね。

自分で本を読んで勉強するのも良いけど、資格を持ってる人に処方してもらうのも、また勉強になるなぁ、と思いながら、トリートメント・ボトルを飲んでいます。

銀河の月7日 KIN256/黄色い太陽の戦士