読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盛りだくさんな一日

日曜日。
朝から、うーーーーん。。と唸っていた。
(単なる寝不足)

でも、朝から夕方まで占星術のクラスがあるので出かける。
夕方からジャム・セッションに参加するから、譜面とハーモニカと、
と、準備をしていたら、せっかく水筒にお茶を準備したのを忘れた。

1ヶ月って長いようで短くて、宿題が全然できてなくて、
あ、あ、どうしよう。。と思いながら会場へ。

十二星座の話を聞きながら、朝はまだ「頭痛が。。」と思う程度でなんとか聞いてたけど、昼からは、ふか~い瞑想状態に陥ることしばし。
途中で話を振られて、ハッと目が覚める、とか。
起きて聞いていた限り、星座の世界って奥深い。
星座と惑星を組み合わせていくと、もう、たまらないなぁ。
寝てしまった分、ちゃんと復習しなくては。
こういうのって、クラスを受けたらそれで何とかなるわけでなく、
日々の実践がないとモノにはならない。それは、何に対しても同じか。

クラスの最後は、受講者のホロスコープを見て、当たってる当たってないは別として、「太陽は何座だから、どうこう、、」
と、リーディングごっこみたいなのをやります。キーワードなどを覚えたら、あとはどう表現するか、なんだな。
カード・リーディングもそれは同じ。
リーディングってーのは、通訳や翻訳みたいなものだと思う。
手段が星座や惑星だったり、カードだったりするだけで、基本は変わらないんだなーってやってみて思った。
相手の心に落ちる言葉を探す。
占いの吉凶ってのもビミョーって思うのです。
勉強すればするほど。
ちなみに、来月までの宿題は、星座別のラッキー・アイテムを考えてくること。
もちろん、ちゃんと意味づけて、ですが、そういうもんなんですよ。

自分を知るツールとして、占星術やカード・リーディングというのは役立ちます。
占星術を勉強をしてると、自分の性格が星の影響を受けていることを知って、面白いなぁ、と思うことは多々あります。今の自分を作る調味料みたいなものですかね。
カードは、その瞬間の自分を知るツール、かな。

6月に入るまで、時間がかなり厳しいのですが、カード・リーディングに興味あるー、どんなんか受けてみたいーって人はお声かけください。

と、書きつつ、占星術のクラスの後は、関目にダッシュ。
今度は、ジャム・セッション&先生のライブです。
クラスの人と途中まで一緒だったけど、「ごめんなさい」って言って、譜面を繰っておりました。

ジャム・セッションは2回目。
前回でどういうものか分かったので、ちょっとリラックスして取り組めました。
が、コードを見失うこと見失うこと。
フレーズが、ウ素800てんこ盛りだったような。
でも、やってみて楽しい、面白いって思えたのが良かった。
その後の先生のライブは、あーやるのか、こーやるのか、みたいな聴き方で。
こちらも、日々の積み重ねあるのみ、か。

それにしても花冷えで寒い一日でありました。