読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラタモリ #54 大坂城・真田丸スペシャル

たまにはテレビ

先週に引き続き、ブラタモリは大阪です。
今回のテーマは「大坂城はなぜ難攻不落?」でした。
前回と同じく、大興奮しながら見てました。
なんといっても、月曜日に親子遠足で大阪城公園に行ってきたところでしたので、息子も
「あ、大阪城!」
と喜んでみていました。

大阪城豊臣秀吉が建てましたが、大坂夏の陣で落城して、江戸時代に徳川家が造り直したことは知ってました。いつ知ったかは忘れましたが。江戸時代の半ばには、徳川家が造り直したことは忘れ去られて、豊臣秀吉が建てたものになり、戦後までそれが信じられていたのは驚きでした。その発見も、市民感情を考慮してなかなか発表できなかった、というのは今回初めて知りました。そうか、、そうやったんや。。

ここで問題です。
ちなみに今の大阪城は3代目です。
さて、この3代目の大阪城を築城したのは誰でしょう?

答えは「大林組」です。
今年で築城85年くらいかな。
これは、以前、ご来光カフェのクルージングに参加した時に聞きました。

知っている場所が多いから、あの高低差、段差はそういう意味だったのか!!と、感心することしきり。

ブラタモリ真田丸探しは、圧巻でした。あれでいいんじゃないかと、見ている分には思ってしまいました。学術的にはまずいのでしょうが。。

いつもながらブラタモリは、なかなか興味深い番組でした。
今回はばっちり録画しました!(前回のも再放送で録画しました)
永久保存版です。