読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とめの祭り

今年も大阪は「とめの祭り」の季節がやってきた。

大阪の一年のお祭りは、1月の「十日戎」にはじまり、11月の少彦名神社の「神農祭」で終わると言われています。
だから「神農祭」は、「とめの祭り」と呼ばれるらしい。

普段はビジネス街がお祭り一色になる非日常的な空間が面白い。
朝は祭り準備が進んでいて、帰りはお祭りの終わった後。
道修町は提灯がついているので、普段は暗いから通らないけど、この時期は道修町を通って帰る。
暗くなった屋台が両脇に並ぶ道を歩いていると、食べ物の残り香がただよっていて、また不思議な感じ。

f:id:Emmery:20161124194734j:plain


明日はまた、張子の虎を持った人で一日中賑わうのでしょう。
興味のある方は、北浜までお越しませ♪

f:id:Emmery:20161124194742j:plain