読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの成長

育児

息子の幼稚園で、クラス懇談会がありました。

先生から2学期の保育やその目的などお聞きした後、保護者が我が子の成長について語るという会でした。

子どもたちが外遊びをしている間、保育室で懇談会があったのですが、席は自分の子どもの椅子。
息子の椅子はどこかなーってキョロキョロしていたら、
「Emmeryさん、息子くんの椅子は私の隣にあるよ。いつも娘が息子くんを隣に座らせてるから(笑)」
とAちゃんのお母さんから声をかけてもらいました。

先日、担任の先生から、Aちゃんが息子をとても気に入ってくれてて、息子の手を引っ張って、自分の隣に座らせたりすることもある、なんて話は聞いてましたし、お母さんからも「家で、息子くんの話をよくしてる」と聞いてたので、これが実際かと。

息子は、幼稚園で誰と遊んでいるとか具体的な話はまだ話してくれないので、他のお母さんから聞く息子の話に「へぇ、ほぉ。そうだったのか。。」なことが多かったです。

2学期になって、息子にも「お友達」という意識が育って、随分と視野が広くなったなぁ、と感じています。いろんな人に関わってもらっての成長です。私も息子のクラスの子どもたちから「ねーねー」と話しかけられることもあるし、息子もお友達のお父さんお母さんに話しかけていたり、クラス全体で大きく見守ってもらえてる感があります。

これから、どんな風に息子が成長していくのか楽しみです。

それにしても、女の子は3歳4歳でも、しっかりと「女子」ですね。男の子はその点、本当に単純で助かっております。。特に息子はね。。