読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad mini が水没した話

PC&WEB

iPad miniは、私の家事のお供みたいなものです。
動画を「ながら見」しながら家事をしていることが多いです。

年末の忙しい最中、限られた時間内でいろいろ家事をこなそうと動いていた時、動画再生中のiPad miniを水の入ったバケツの中に落としてしまったのでした。

一瞬の出来事に、しまった!!!と、即座にバケツから取り出したら、動画はそのまま再生中でしたが、音声が聞こえなくなっていました。ボリュームを調整しようとすると、「ヘッドフォン」の表示。じゃ、ヘッドフォンなら大丈夫?と試してみると音が出ます。もしかして、再起動したら大丈夫かも?とiPad miniを再起動させてみましたが、やっぱり音声はヘッドフォンのみ。

どうやら、スピーカー部分に水が入ったようです。うーん、どうしよう。。

で、こういう時はGoogle先生に訊いてみよう、と検索してみましたら、私と同じような状況に陥った人の話がいくつか出てきました。

いろいろ参考にして、私がやってみたこと。

1) iPad miniの電源を落とす

2) ティッシュでこよりを作って、スピーカー部の穴に入れて水分を取る。(これが結構、水分がティッシュにあがってきたので驚きました。)

3) ドライヤーの冷風をスピーカー部に向けて20~30分かける。(要は、濡れている部分を乾かすわけです。必ず「冷風」です。絶対に温風にしてはいけません。iPad miniの内部機器が熱でやられてしまいます。)

 

上記3点をしてみた後、おそるおそるiPad miniを起動してみたところ、無事にスピーカーから音が出ました!!!

今回の場合、水につかったのは一瞬で、バケツの中の水はわずかだった為、全部水没した訳ではなかったのが良かったようです。

それにしても、水没での修理は保証外なので、これで解決してホッとしました。。今後、同じことをしないように気を付けないと。。