読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいお弁当箱を買いに

子どもの幼稚園グッズは消耗品だなぁ、と、つくづく思う今日この頃です。

息子が幼稚園から帰る道すがら
「お弁当箱が外れた」
と言うので、
「帰ったら直してあげる。」
と、帰宅してから見てみると、どうやら落としたか何かでお弁当の蓋の蝶番が一部割れていました。これでは直せません。

仕方ないので、息子とお弁当箱を買いに行きました。まったく同じお弁当箱がなかったので、息子は半泣き。柄はこれまで使っているものと同じで素材違いとか、ちょっと形状が違うとか、その程度なんですけどね。今、使っている水筒と同じプラレール柄であることを息子に目で見て確認してもらい、納得したところで買いました。

新しいお弁当箱はステンレス製なので、落としても割れることはない、はず。

それにしても、壊れると思っていなかった物が1年たたずに壊れます。ステンレスの水筒もパーツを買ったり、プラスチックの水筒もいつの間にか緩みが出てきて使い勝手が悪くなったり、本当に消耗品ですね。

そのうち買い替えないと、というのは傘ですかね。これは壊れるというより、サイズアウトです。