読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡村靖幸「告白」@大阪なんばHatch

ライブ・レポ 岡村靖幸

お待たせしました!
「次はライブ・レポです」と書いて2回別の記事を入れたんで、3度目の正直です。二度あることは三度あるになったら笑うしかないって思ってましたけど、それはナシ!
この数日、岡村ちゃん検索で来てくれはる人が急増してますねー。
ほんま、お待たせしました。

某巨大掲示板で、岡村ちゃんよりも客の方がスゴかったと評された
岡村靖幸 TOUR '07「告白」 11月13日@大阪なんばHatch
のレポでございます。

大阪公演のレポなんで、私の普段の話口調混じりで書こうかと。
読みにくかったらごめんなさい。(いつものことか?)
私の主観的なレポなんで、くだくだと余計なこともたくさん書いてますがご了承を。今回は純粋に楽しもうと思って、大阪までのDATEのレポは読まずに臨みました。自分のレポをアップするまでレポも読まないでおこうとちょっとストイックに過ごしてしまいました。
これアップしたら、あちこちのレポを読みにいーこおっと。

長くなるので「続きを読む」設定にします。
興味のある方のみ、ポチッとクリックしてお読みください。

まぁ、書いてみて、うん、せやなぁ。
なんつーか、その、あの、、、

Let's GO!

元ネタ分かる人は立派なベイベ(笑)

 

当日は、会社を早退してなんばHatchへ。
高校生の時、初めて観に行った「家庭教師」ツアーの時と同じ、友人との参戦だったのですが、こうやって年月がたっても、一緒に観に行けることがホンマにうれしいな、と思います。待ってた甲斐がありました。

8組だったので、外に並ぶの寒いしヤダ、と開場時間が過ぎてから入り口へ。
だいたい良い感じの時間帯に辿り着きました。

ライブハウスは、中に入ってから場所取りするまで緊張しますよね。
入場したら中に向かって走っている人がいて、スタッフから
「走らないでくださーい!」
って言われてる人もおりました。
8組だったから、中に入るとモッシュはすでに人が多かったです。
どこの会場もモッシュは荒れ気味との噂は目にしていたので、今回は遠慮してバーの後ろにおりました。
段差があれば良かったのだけど、なんばHatchは中央には段差ないんですね。
チビな私は埋もれるんで段差があったら段差の上を狙うんやけど、Hatchの段差は、けっこう後ろの方やから、そこまでは。。ね。

会場では、携帯でmixi岡村ちゃんコミュのなんばHatchトピを見ながら話をしている人が周りに何人かいてはりました。mixiはROM専なんやけど、つながってるねんなーって感じ。聞き耳たててたつもりはないけど、会話が楽しかったっす。
「もう『Super Girl』は歌われへんやろ。
ベン・ジョンソンで証明済みって。。」
なんてね。

19時になったら、いつ始まるかとソワソワしてきました。
ライブでは必ず「開演に先だちまして」というアナウンスがあるのに、今回はアナウンスがなかったもんだから、「いつ?いつ?」と。
そうこうしているうちに、ステージからスモークが出てきて、白いカーテンの奥でスタッフが動いている気配。

「DATEは遅刻しちゃあかんでしょー」
って声が聞こえてきて、私はうけまくり。
19時15分を過ぎたところで、会場から手拍子が。
待ちきれへーん!ですね。始まる前からアンコールみたい。
手拍子が高まったところで、客電が落ちました!開演です!

どんな押し寄せがあるのかと思ったけど、たいしたことなくて安心しました。ここで書くとヒンシュクなんは承知で、正直、岡村ちゃんのDATEに参戦する人には、マナー悪い人多いからねぇ。
ライブハウス慣れしてない人が多いから?



最初は「チャームポイント」の
♪Hey×2 誰もが不気味なドラマを。。の部分がインストで流れ、
白いカーテンの奥にマキ&マコが踊っている影が映し出されました。
そして、その真ん中に大きな影が!
間違いなく岡村ちゃんです!
カーテンが開いた奥には、岡村ちゃんがおりました。
前回の復活の時に、フレッシュボーイとMe-imiと両方観たけどその時よりも顔が若返ったというか、以前の岡村ちゃんというか、素敵♡な感じ。でも、なんだか実感湧かへんかったな。
やっぱり人に埋もれて胸より上がなんとか見える、しかも、皆が手を挙げると見えなくなるような状態でしたんで。
岡村ちゃん、最初のほんの少しだけ黒いメガネかけてましたね。
メガネ好きとしては、ちょっと萌え♡

1曲目は「どぉなっちゃってんだよ
あんまりにもアレンジが違いすぎて最初は何の曲か分からんかった。。
♪どぉなっちゃってんだよ 人生頑張ってんだよ
一生懸命って素敵そうじゃん
って歌ってたら、あぁ、岡村ちゃんが目の前で歌ってるよって実感して
感極まって涙が出てしまいましたわ。

そのまま続けて「Alfa Inn
アルバム「岡村と卓球」の中の曲ですね。
持ってる割にはあまり聴いたことないんで、聴きモード。
周りもそんな感じでした。

ターザンボーイ」は始まったら、みんな大合唱でした。
これも歌っていたら第2の波がキターって感じで、また涙。。

ここでしっとりと「カルアミルク
Hatchにある2個のミラーボールがまわってキレイでしたね。
前の時もそうだったと記憶しているけど、ちょっとプツプツ切れる感じの歌い方でした。高音部分も頑張って歌ってるって感じ。いつも思うのだけど、
♪電話なんかやめてさ 六本木で会おうよ
のところは、六本木をご当地の地名にしてくれたら嬉しいんやけどな。
贅沢なお願いですかね。
ファミコンやってディスコに行って
なんて歌詞は、そのうち通じなくなるのかしらって思ってました。

C'mon
ホーン・セクションのソロまわしがカッコ良かった
ドラムソロもすっごかったですね。ライトがピカピカしてたのが、ちょっと目に痛かったけど。。
タイガースの応援グッズをスティック代わりに使ってドラムソロしてはりました。前にZepp大阪でやった時、タイガース・ファンって言ってはりましたもんね。ソロが終わったら、応援グッズは、ぽーんと会場に投げこんではりました。バックの人がソロやってる間、岡村ちゃんは休憩してたか、ステージにはおらず。

岡村ちゃんが戻ってきて「いじわる
これもちょっと歌詞が聞き取りにくい感じ。
最後の語りはなしです。

モンシロ
この曲を聴くと、なんかしんみりしてしまいます。
♪シャラララ、シャラ、シャラ
が癖になる。。

祈りの季節
しんみりが続きます。
「家庭教師」が出た当時は、あんまり好きじゃなかったけど、今、改めて聴くと良い曲ですね。
赤ん坊よりも自分がかわいい人が、当時よりも断然増えたような気がする。
なんか予言してたみたいな歌やわぁ。

DATE
こんな曲が聴けるとは!
イントロのエロ語りも、ちゃーんとありました♡
いますぐ抱きしめたい いろんな形で
なんて言われたら、クラクラ〜
マシュマハネムーン〜セックス
「セックス」の
君が、どんな・・
のところになると、岡村ちゃんはSaxの人のところまでカンペを見に行ってはったけど、バックにまかせてあんまり歌ってなかったような気が。。
カンペがまた、バックにピーチマーク、しかも黄色の蛍光で光るようになっているという凝ったものになっておりました。


1部(?)終了
白いカーテンが下がります。

2部?は、Rolandのキーボードがいつも通り、上手側からカーテンあげて
ポンっと出てきて、岡村ちゃんも登場。
お召し替えされていて、真っ赤なトレンチでした。
大阪ベイベェ、と歌い出したけど、ちょっとだけだったな。
「愛してくれるかい?」って歌ってました。
それから「友人のふり」最初だけ歌って、あとは会場の人で大合唱。
10月の精神的につらくて、引っ込んでいた時期に、この曲にどんだけ慰められたか。。だったので、しんみりしてしまった。
岡村ちゃんは、自分と目が合ってると勘違いできるような視線を持っているので
なんやら自分のためっぽく感じられて幸せでした。
そしてそのまま「Lion Heart」キーボードの上で肘をついて歌っている
岡村ちゃんの姿が素敵だった。
♪あいつとうまくいってないの?何があったの?
と歌う岡村ちゃんになんかジンワリしてしまった。

ベースの横倉さんのMC。
やっぱMCは、バックの人に任せてしまうんやねぇ。
「こんなもんでよろしいでしょうか?」と岡村ちゃんに向かって言ったら岡村ちゃんが、うんうんって頷いてたのがかわいかった。
MCの後は「ア・チ・チ・チ
ここからダンス!ダンス!です。
あの、その、、のところがあんまり聞き取れへんかったな。
なんとなく「Let's Go!」までが心持ち急いでる感というか、焦って
「Let's Go!」に行ってしまったというか、しっくり来なかった感が。
思えば、この頃から私の中でなんとなく「あれ、なんかおかしい?」が
始まったのでした。

そのまま「聖書(バイブル)」へ。
この展開は、アルバム「ビジネス」そのまんまです。
♪なんで35の中年と恋してる 
の歌詞に自分の歳を重ねてしまいました。
多分、この歌の中の同級生でバスケットボール部で身長が179cmの僕は高2だと思うのです。この曲を初めて聴いた頃は、私も高校生だったのに今や「35の中年」です あー、高校生の頃は35歳って立派な中年って意識やったけど、実際に自分がなると、そんな自覚あらしませんわ。
時々、私のblogにコメントをくれる人に高校2年生がいるんで、なんか逆ヴァージョン?!なんて。あ、いや、コメントだけでリアルでは何もないですからね、はい。勘違いせんとってね。

「Punch↑」
これは全部やってたかなぁ。
次の曲と間違ってるかも?と、少々、自信なしこちゃんなんですが、
戦争なんかおきたらどーすんだよ
をやってたような気が。
子どもつくろうよ。一人?二人?何人でもいいよ
って言ってたのはこの曲だったっけ?あれ?

「ステップUP↑」
さらに踊るぜ!って感じで、場内は更にヒートアップでした。
「ステップアップ」のところは身体が勝手にジャンプしてしまってる
自分がなんか嬉しかった。

♪ねぇ3週間ハネムーンのふりをして旅に出よう
に胸を焦がした若かりし日々。。を思い出しました。
だいすき!
と大きく叫んでスッキリしたな。
振り付けがなかったのが残念やったけど、歌は満点

ここでギターが出てきて、そうそう、ピアノ弾き語りもやけど、
ギターもなくちゃねーって思ったのでした。
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
これも大盛り上がりでした。
♪青春って1、2、3、ジャンプ!
は、お約束ですね。

マニピュレーターの玉野井さんMC
「新幹線内から富士山を撮って気になる娘に写メしました」
っていう話でちょっと笑ったな。
フツーの青年やんって。あのメガネは好きです。


岡村ちゃんのギター即興。
すっごくかきならすんで、弦は大丈夫かいな?といらん心配をしてしまいました。
文句なしに格好良かった。
ROLLYのギターも好きで、よくライブで観てるけど、
岡村ちゃんはまた全然違う。これはこれで素敵 なのでした。

ギターをかきならしているうちに、「あ、これはあの曲!」
そう、最後はもちろん「Out of Blue
後ろにいた男の人が、キレイに歌ってまして、でも、岡村ちゃんと歌詞が少し違ったりしたのは、後ろの彼が間違えたのか、岡村ちゃんが間違えたのか。。
いずれにしても、私は大声で1番と2番を間違えた大馬鹿ヤローです。

2部?終了


3部?は、「Adventure」でスタート。
会場をみてたら「ビジネス」を聴いたことある人とない人に分かれてるっぽい気がしてならなかった。
衣装がまた変わってて、遠目から見たら学ランに見えたけど実際は黒スーツでした。
♪お願いbaby 俺が全てさ
ってところ、好きやわぁ。

だいすき
最後の方は、毎曲、岡村ちゃんが深々と頭を下げていたのがとっても印象的でした。そして、たくさんの投げキッス
「Out of Blue」が終わってひとしきり頭を下げて投げキッスをしたら、
「あれ?」って思ったくらい、あっさりと、本当にササッと下がって行ってしまわれました。

「あれ?」とは思ってはいたけど、完全燃焼でした。
終わった後、腰が痛いだの、足が痛いだのって声がたくさん聞こえたのはきっと、やっぱり皆が妙齢なせい(笑)


今思えば、で、「ア・チ・チ・チ」の辺りから、なんとなく焦りというか、
ちょっと駆け足でいこうというか、なんとなく、本当になんとなく何かおかしいと感じがずっとしてました。
久しぶりのライブなので、私がついていけてないだけかな?と思ったり。
でも、おかしいと感じつつも最後までキチンと歌ってステージを去っていったので、まだ完全復活ではないねんな、くらいに思ってました。
前回の復活ライブの「フレッシュボーイ・ツアー」を観た身の上としては、あの頃と比較したら上々ではないか!とも思ってましたし、顔が前の時と比べたら、本当に良い顔になったというか、無邪気な岡村ちゃんの顔というかなんかこう、曇りが晴れたような顔をしていたので、気にするほどではないかとその時は思ってました。

そしたらば、翌日の名古屋延期のニュースと共に、大阪のDATEで足を負傷したという話も伝わってきましたので、足を負傷しながらやってくれてたんや。。と。
やりきってくれた岡村ちゃんに感謝です。

ベイベはみんな、待つことには慣れてるから、焦らないで足をしっかりと治してほしいです。太ったら負担が増すだろうから、その辺も一緒に気をつけてもらえたら。。というのは、書きすぎですかね。
何事もなくツアーが終わっていたら、「楽しかった!」で締めくくってたのかもしれないけど、なんとなく、負傷の話でシュンとしちゃったかなー。
岡村ちゃん、いつまでも待ってるでー