読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JINO

タワレコで発見して思わず買ってしまったアルバム

日野賢二 「JINO」

JINO

JINO

 

 

JINOの2ndアルバムです。
マーカス・ミラーの真似じゃねーか、とか、言う人は言うんでしょうが、私は大好きです。
このアルバムは、Charがギターとボーカルでゲスト参加している曲が2曲あります。
Charも好きだから得した気分♪
2曲とも、あぁ、Charだなぁ、と、すぐ分かる。

JINOの曲(アレンジ?)は、なんとなくNYの香りがする。
でも、元々が日本人だからか、英語の歌詞でも口ずさみやすい気がする。
表記が口語なのが、らしい感じ。

全体的に夜に聴きたいイメージの曲が多いかな。
私の個人的な意見ですが。
仕事帰りの電車の中で
「今日もおつかれ~♪」
って自分に言いながらかけたり、寝る前にしばし、JINO time と。
最近の癒しは冗談抜きでJINOのBass&Voiceですよ。

ちょっと驚いたのが
This CD is Dedicated to My Daughter Aaliyah
っていう一文がライナーノーツにあったこと。
年齢からして子どもがいてもおかしくないけど、
すこーしショッキングだったのでした(自爆)
じゃ、TETSUJINOの「Double Trouble」に入ってる「Aaliyah」って、お子さんのこと???

JINOって、かの有名なトランペッター日野皓正の息子で叔父にはドラマーの日野元彦がいて、要するにサラブレッドなんです。
5年ほど前にデビューした時から知ってたけど、
「親の七光りかよっ」って敬遠してたんですね。
TETSUJINOでJINOを知って、これまで敬遠してきて、もったいないことをした。。と。
でも、今だからこそJINOの良さが分かるようになったとも言える気はします。

JINO、だ~いすき!