読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

→Pia-no-jaC← @ 森ノ宮ピロティホール

JAZZ WEEK 2012の初日、「ピアノデー」に→Pia-no-jaC←が出演するので、観に行ってきました。今回は、ダンナ氏抜きで、おなかの子と。

ステージにグランドピアノが一台置いてあったので、前半は、レ・フレールだな、と分かりました。今年で結成10年の兄弟ユニットです。「キャトルマンスタイル(4本の手、という意味)」奏法は、過去にテレビで見たことあって、アルバムも1枚持ってます。

二人兄弟かと思ってたら、七人兄弟の一部なんだそうです。
兄弟が席を入れ替わりながら弾いたり、実際の演奏風景を見るのは楽しかった。
鍵盤が見えない席だったのが残念だったなぁ。
おなかの子は静かだったのですが、後半に入って「For Kids」やブギウギピアノになったところで、ポコポコと蹴りだしまして、やっぱりリズムに特徴がある曲が好きみたいです。

演奏が終わったら「ブラボー」とスタンディング・オベーション
このあたり、クラシックな感じですね。アンコールもありました。

そして休憩をはさんで後半は、→Pia-no-jaC
いつもの→PC←ライブと同じように、オープニングの曲が流れる中、HAYATOとHIROが登場。

最初から飛ばすのかと思いきや、「Fantasista」
HAYATOは、生ピアノを弾いてたのでHIROと向き合うスタイルではありませんでした。

1曲演奏してからMC。今回はツーマンなので、まずは自己紹介。
「兄弟だけど、兄弟じゃないユニット」という、パッと聞いただけでは訳の分からないフリをHAYATOがしていました。HAYATOもHIROも、それぞれ兄弟がいるけど、二人は兄弟じゃないよ、ってことなんですが。

MC後は「美しく青きドナウ」ここからHAYATOは、キーボードで二人向き合っての演奏です。
HIROの客席煽りは絶品だな、と思います。→PJ←が初めての人でも参加できるように誘導しつつ煽るの。今回はツーマンだから、→PJ←ファンだけではないけど、まるで→PJ←のワンマンであるかのように客席をのせていく。ダンナ氏が→PJ←を一切知らずにライブ参戦して「楽しかった」と惹きこまれた理由が分かった気がしました。

続いて「台風」
まぁ、文句なくカッコいいよね、と。

「ダイナマイト」 久しぶりに聴いた気がするけど、これもまたカッコいい曲。結構アドリブしてたような。

ここで再度MC

「Fairy Dolce」ちゃんと、HAYATOのネジ巻きのネタをやってました。そういや6月のワンマンの時は、ダンナ氏のせいで1時間以上ライブに遅刻して、入ったらこの曲でHIROがHAYATOのネジをせっせと巻いてたんだっけ。。と思い出したのでした。ネジ巻き以外にも、HIROがいろんなオモチャで音を出すのも見どころかな。

場内が暗くなって、キーボードが縦になって、ブラックライトで「うさぎDASH」
二人ともウサギのお面もつけてましたねぇ。

「タオルを準備して!なければ手を回して」と、「それでも猫は追いかける」
タオルを回したり、こぶしあげてオイオイ叫んだり、三三七拍子があったり、最後はタオルを投げたり、いろいろ動作がある曲ですが、全部HIROが先導してくれますのでね。

ここで新しいアルバムがリリースされたり、ツアー告知のMCが入ります。

交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱」第4楽章」
最初のHIROのカウントを聴いて、生はいいなぁ、と。披露宴で使った曲だし。

引き続き「結婚行進曲」演奏しながらリズムに合わせてHIROとHAYATOが片足を上げてジャンプするのが良いですね。皆、合わせて跳ねてはりましたけど、私はおとなしく。。

最後は「Jack」思いっきり弾ける曲ですね。
メンバー紹介(っても二人だけど)を兼ねたソロが素敵です。

終わったらアンコール。
12月に発売される「EAT A CLASSIC 4」から「ハンガリー舞曲 第5番」
新しいアルバムからの曲が聴けるとは、とってもラッキー。

アンコールの後、ワンマンの時と同じようにエンディングの曲も流れてました。
ツーマンってことを忘れちゃうエンディングだった。もちろん、いつもと違って、曲が流れている間中、ステージを駆け回って挨拶するってことなく、あっさり目で退場していきましたが。
NY帰りだからって理由だけではないでしょうが、HAYATOのピアノの手数が増えたなぁっていう印象を全体的に受けました。

おなかの子は、2回目の参戦でしたが、耳が聞こえるようになってからは初めてなので、見にこれて良かったなぁ。
ポコポコとよく動いてました。興奮したのか、帰ってからも、元気に蹴りまくってくれて、母は嬉しいけど疲れました(^^;

これでライブ納めの予定だったけど、逆子が治って、ひとまず予定帝王切開がキャンセルになったので、つい大きな気持ちになって、8日の本田雅人バンドの公演の予約ボタンをポチっとクリックしてしまったのであります。。さすがに2days行くつもりはないけど。。と思ってたら、9日はFANJ Twiceでquasimodeのライブとか。。これは行きません。。行けるものならJazz Week 2日目のフラプラとオレペコも観たかったですし。。もはや無理は禁物です。

→Pia-no-jaC←は、3月に大阪公演があって、実はファンクラブでチケットを予約したけど、やっぱりいけないだろうと、発券せずに流してしまいました。さすがにしばらくは行けないんだろうなぁ。ま、一生のことじゃないし。

f:id:Emmery:20121106184651j:plain