読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知る楽

たまにはテレビ

ついったーを始めて、とりあえず勝間和代さんと広瀬香美さんをフォローして様子をみてるのだけど、ついったーで、勝間さんがNHKの「知る楽」に出ると書いておられたので、見てみた。
ついったーと連動して何か面白いことあるかな?
と思っていたら、フォローしている人たちが一斉に書き込もうとしたとか多分、そんなんだと思うけど、あの時間帯、ぜんっぜん、ついったーにアクセスできなかったなぁ。
ニュースで、ついったーにサイバー攻撃か?という記事があったから、それだったのかしら?

で、本題ですが、今月は「働く女性 課題克服仕事論」というテーマで、女性に共通する仕事上での課題を経済評論家の勝間和代さんがどのように克服してきたのか?というのを4回にわたって掘り下げるシリーズ。

やっぱり、世間をひっぱっていく存在になる人の行動力は全然違うと感服いたしました。勝間さんの本は1冊も読んだことないけど、存在は「ムギ畑」を作られた頃から知ってはいました。
番組を見て、すぐ成長なんてできないけど、
「モチベーションではなく、仕組み、制約を作る」
「1日0.2%の改善を続ければ、1年で200%の改善になる」
なんて聞いてると、これならできるかも、と思ってしまえることがたくさん盛り込まれてました。
最初から達人だったんじゃなくて、苦手、もしくはできないとことからとにかく学んで成長を続けていってるから説得力があるんだろうな。

8月は、このシリーズを全部見てみたいですね。
見逃してしまった方、8月13日に再放送があります。
それから、日経のサイトでも読めます。

勝間和代「課題克服仕事論」