読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚適齢期

20年ほど前、女の人はクリスマスケーキだった。
24歳で一番良く売れて、25歳を過ぎたら売れ残り、
という説である。

10年ほど前、雅子様が29歳で結婚された頃から
「29歳駆け込み婚」という言葉が出てきたような記憶がある。
そんな頃、大学のサークルの卒業記念誌の「10年後の私」という設問で

「10年後は32歳、さすがに結婚して子どももいるだろう」

と書いた。自分が早婚とは思わなかったけど、晩婚であってもさすがに30歳頃には結婚しているだろう、と思ってた。
自分の中では遅くても29歳くらいには結婚しているだろう、という予想があった。しかし、あれから10年を迎えようとしている今日、まだ未婚。

「女の人=クリスマスケーキ説」から20年、
小倉千加子いわく、今の女性の適齢期は
「女の人=晦日蕎麦説」なのだそうな。
31歳くらいで結婚しても遅いとは誰も思わないと。
私の周りの結婚してなかった女友達が去年あたりから次々と結婚するようになった。
「女の人=晦日蕎麦説」を実感する昨今、私の蕎麦はのびかけです。
大晦日が明けるまでにこんな蕎麦を買いたい人は
現在の彼氏含め出てくるか?
でも、売って下さい、と頼まれてもまだ売りません。
そんな屁理屈ばっかりこねてるから、
誰にももらってもらえないんだ、と言われても、いいんだもーん。