読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんまる

初マタ日記

入院して六日目。

病院で、40歳の誕生日を迎えた。39歳の一年は、激動の年だった。なんとか滑り込みで結婚、退職、出産を体験した。思えば去年の今頃は、ダンナ氏と見合いしたくなくて、やきもきしてたんだっけ。断ってたら今の自分がいなかったと思うと、人生って面白い。

出産してみて、これまでの誕生日感が、ガラッと変わった。自分がこの世に生を受けた日ではあるけど、母が大変な思いをしながら自分を産み出してくれた日。自分一人で、出てきたんじゃないんだな、と今更ながら実感します。

朝の授乳の後、昼食で起こされるまで、ベッドで爆睡。たかが一回の授乳だけど、二人で格闘中なので、どうしても疲れる。ベビーもミルク飲みながら、最後の方はウトウト。

昼食後、先生の回診でシャワー解禁となる。清拭してもらってだけど、洗髪できてなかったから嬉しい。

午後は、母子同室。授乳で満足できなかったかして、ベビーは眠らないでいる。今日は、おやつが出る日なのだけど、おやつが来た時点で泣き出す。次の授乳まで一時間。練習してみようか、なんて言って泣かれる。仕方ないので、抱っこであやしてなだめながら、お茶を入れておやつ。

次の授乳は、やや機嫌悪め。でも、まずは練習。ミルクにして、ホッとしたところで、母と妹が誕生日なので、お赤飯持って面会に来てくれる。それと、入院する朝、持って出ようとして忘れたどら焼き。帝王切開で絶食になったから、持って出なくて正解だったのだけど。

妹は、ベビーと初対面。実物を見て「やっぱり120%お父さん似」と笑う。

母が、イトコ(弟)の第二子が、昨日無事に産まれたと教えてくれる。3時間の安産で、3600gの男の子だとか。私のベビーと1キロも違うから、同じ新生児でも、大きいのでしょうね。普通分娩だから、私より4日後の出産だけど、退院は2日も早い。ま、仕方ないこと。これで、イトコ一堂の出産が終了。皆それぞれ、トラブルを抱えながらの妊娠でしたが、全員無事に出産できて良かった。次に法事などで集まる時は、ベビーだらけで、保育所みたいになるね。

ベビーは、ミルクを飲んで、やっと満足したようで、母と妹が見てる中、夢の中へ。午後イチの授乳後、眠れなかった分、ぐっすりでした。 私は、夕食後にシャワーして、全部着替えて、さっぱり。今回の出産で、これまで当たり前のようにできてたことが、自分でできなくなり、介助してもらったり、できなかったことが、一つずつ、再度できるようになって、ありがたみを実感したり、いろんな面で、これまでの価値観などをリセットさせられたな、と思います。