読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントニアズフラワーズ

少し前に「私の持っている香水では今の気分のものがなくて」なんて書いた後、
何か気分の香水を見つけたら買おうと思っていたところ、見つけました。

今の自分の気持ちにそぐうと思って買ったのは、
レイジースーザンのアントニアズフラワーズ

香りの主成分はフリージア
そこにジャスミンマグノリア、ユリの香りが色を添えます。
すれ違う人が「ブーケを持っているのは誰?」と錯覚するほどの
自然な香りが魅力です。

なんて紹介されている香りです。

アットコスメあたりでは、賛否両論の香りですね。
10年前からレイジースーザンに行くたび、毎回試して良い香りだとは思ってたけど、
買って使ってみたいものではありませんでした。
長らくメンズ・フレグランスを愛用していたせいか、スパイスが効いた香りが
好きなのです。甘くてもどこかピリッとする香り。
バラの花を見て、キレイ!と手を伸ばしたら棘に引っかかれてしまうような、
美しいものには毒があるっていうように、単に甘いだけ、みたいなのは
あんまり好きじゃなくって。

なので、とっても素直な香りのアントニズフラワーズが気分って、
自分の中の何かが変わっちゃったのでは?
って感じです。
微熱の中、義理を果たしに行って、帰りに心が悲鳴をあげている中、
レイジースーザンにお買い物に行って、もらってきたムエットで
すっかり癒されてしまったってのもあるのですが、
自分で「らしくねぇ〜」って思いながらつけてますもの。

今日は買うぞ!とお店に行ったら、ご自身もアントニアズフラワーズを
長年愛用しているという店員さんが接客してくれて、アントニズフラワーズの
オードトワレ、オードパルファム、アソルートをそれぞれ試させてくれながら
あれやこれやとアントニズフラワーズにまつわる話をしてくれました。

オードパルファムが欲しかったのですが、なんせ高い!
「この香りが本当に好きな方は、トワレとアソルートの両方を
買って使い分けをされるのですよ。」
と言ってて、確かにそうできたら素敵なんですが、そうすると
おサイフがあっという間に淋しくなってしまうじゃないですか。。
今回初めての購入で、アットコスメのクチコミが気になっていた私は
万一、自分の肌にのせて合わなかった時のことを考えて、オードトワレを
購入することにしました。

実際につけてみて、賛否両論のトップの意味が分かりました。
確かにトップはベンジンっぽい鼻を突くような香りがしますね。
ムエットの時はまったく気にならなかったので、やっぱり実際に
つけてみるのとでは大違いだなぁ、と感心しました。
個人的には、やっぱりつけた直後に人に会うのは避けたいですね。
ミドルになると、ふんわりナチュラルなお花の香り。
ふぅ〜っと緊張が溶けるような感じです。
オードトワレは2、3時間で香りが飛ぶので、マメにつけ直してくださいね、と
店員さんに言われたけれど、デートの途中につけ直すのはオススメしないです。
相手がアントニアズフラワーズのトップが好き!って人なら構いませんけどね。

今の一番の使い方は、家に帰ってきて自分の部屋に戻った時に、
空に二吹きくらいして、柔らかな香りに包まれること。
テンパッてる毎日なので、会社に行くのにはつけていけないです。
その代わり、仕事が終わって素の私に戻るのに役立ってます。
夜、眠る前につける香りは自分のためだけのもの。
だから、気分が悪くならない程度、好きなだけ、たっぷりつけます。
あとは、ハンカチなどにつけて持ち歩きたい香りかもね。
バッグを開けた時にふわりと香れば素敵な感じ。