読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふがいないな

アクセス数が本気で少ないから、書きたいこと書いてやるぜー!なのだ。
なんだか、ブログを始めた頃を思い出す。
あの頃は毎日アクセスが一桁だったし、ブログってどんなもんかよく分かってなかったから、怖いモン知らずで、それはそれはセキララに書きたくってた。
さすがに今、同じコトはできないけど、気分的には似たようなもんだ。

大河ドラマ篤姫」で、許婚がいるにもかかわらず、政治の道具として江戸に嫁入りの話がでて
「たとえ尼になったとしても関東には行きとうもございませぬ」
と言った和宮さんの言葉に触発されたのかもしれないけど、
「大阪、いや、関西にも未婚の男性は数多いるというのに好きになった人が転勤するとか言うのならいざ知らず、どうして最初から関東じゃダメですか?と言われなアカンの。関西にいたいのに、どうして関西じゃ難しいの?」
と、この週末から、どこかでハラワタが煮えくりかえる思いをしているのであった。
そういや、ちょうど日曜日の話やったな。

これだけじゃ、なんの話か分からないですな。
分かる人には分かるでしょうが。
でも、35歳になっても、ひとりもんでいる私が悪いんです、そもそもは。
で、ホンマは怒るくらいなら、自力で見つけ出せていない自分に怒れと。
不甲斐ない自分に腹も立ててますわ。
そして、これが今、かなりのストレスになってる、とも言える。

詳細は、いつか、結婚が決まった暁に。
その時には笑える話になってます。
今は書きたくない。
お酒をしこたま呑ませたら口を割るかもしれないけど、それは、かなりの覚悟の上で(><)