読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ!ライブ!

大学時代の友人が在籍するバンド「マジクソンズ」のライブ@howlin-barです。
学生時代の仲間に声かけたけど、皆に振られまくって1人だったの。さみしー

久しぶりに友に会って、変わりない姿を見ると安心する。
去年の冬に見にいったライブぶりの再会だったので、お互いや仲間達の近況だとかで盛り上がっておりました。

マジクソンズは、JB系やニュー・オリンズ系のファンクが中心らしい。
よくよく考えたら、マジクソンズ結成した最初のライブから見てんのね。
当時は確か、サックスもアルト、テナー、バリトンといてたはず。
メンバー・チェンジを繰り返して編成が変わっていったのですが、今回はサックス1人になっちゃったのね。かれこれ結成して6年か、長く続いてるね。

f:id:Emmery:20060520201713j:plain

ライブのワンショット。
携帯のカメラで撮影したからボケボケだわ。。

ライブが始まったら、私の大好きなリズム&サウンドで高揚しました。
前回見た時は、学生時代を思い出して仕方なかったみたいだけど、今回は純粋に演奏を楽しみました。とはいえ、彼のベースの音を聴くと、なつかしーって、やっぱり感じた。
去年、友がこうやって音楽をやってるのを見て、私ももう一度って思って「私も、ハーモニカと仲直りをしようかと思います。」って書いたのだけど、正直、本当にハーモニカを再開するかどうかあの時点で未定だった。
このエントリを書くにあたって過去ログを読んで、自分で「こんなこと書いとったんか。。」と驚いちゃった。今の先生にも巡り会う前だったしね。でも現に今、ハーモニカと仲直りして練習を再開し、1年かかったけど、10年前の自分を追い越した私がいる。思えばスゴイな。

f:id:Emmery:20060520210023j:plain

最初は4人でやってたけど、途中から女性ボーカル登場。ソウルフルな歌声がとってもカッコ良かったなぁ。ボーカルが入ったらこんな感じ。私の位置からはベースが見えなくなっちゃった。

今回「マジクソンズ」は前座扱いだったらしい。
メインはブルース・バンドの「nakomi & Her Slaves」。

ライラック・レインボーズ出身と聞かされていて、SAMMA(サンマ)出身じゃないのかー、なんて思ってました。

「nakomi & Her Slaves」は、名前通り「なこみと愉快な奴隷達」で、バックの男性達はnakomiさんの奴隷なんだそうです。しかも「奴隷番号」付。
nakomi女王様なのかと思っていたら、奴隷達の看守なんだって。
個人的にはnakomiねーさんと呼ばせていただきたいと思いました。失礼かしら。。
「今回は女性客が多いから奴隷達がいつも以上に張り切っております」
ってnakomiさん言ってました。前も別のバンドが同じようなこと言ってました。マジクソンズを見に来る客に女性が多いのね。

f:id:Emmery:20060520212505j:plain

「nakomi & Her Slaves」のライブのワンショット。
やっぱりベースが見えない。

写真じゃ分かりにくいけど、nakomiさんのドレスは過激なスリットがあってステキでした☆ピンクのギターを持って歌う姿はカッコ良すぎ。


ブルースもかなり好きだけど、女性ボーカルはほとんど聴いたことなかったから、
とっても新鮮だった。今度、何か買って聴いてみよう♪

アンコールでnakomiさんがバンドメンバーに
「最後に一番難しい曲持ってきやがって、って思ってるだろうけど」
って言うので何かなぁって思っていたら、聞き覚えのあるベースラインが。
アンコールは「Chicken」でした! おぉ〜、懐かしい!!!
これって、私も現役時代ソロやったよなぁ、なんて思い返してたのだけど、よくよく考えたら私がソロやったんは「博士の異常な実験」でしたわ。
最後の最後に自分たちがかつて演奏した曲が飛び出したので、終わってから友に「懐かしかったねぇ」なんて、やや興奮気味に話してしまった。

マジクソンズは、これからもライブをちょこちょことやるそうです。
お知らせをもらったら、ハ組のみなさまには連絡するからね♪
今回行けなかった人(って、声かけた全員やんけ)、次の機会をお楽しみに☆