読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子連れレッスン2

先月に引き続き、今月も息子を連れてレッスンへ。
人見知りをするので、月一回であれば慣れるまでしばらくかかるだろうと見越して。
それまではレッスン中、おとなしく過ごしてくれるでしょうし。

前日に「明日はお母さんのハーモニカの先生のところに行くよ」と言ったら、息子は「ピアノ弾いてるの」の一点張り。
部屋にピアノがあったのが息子にとって印象的だったようですが、この「ピアノ弾いてる」は先生のことをさしていたらしいと、レッスン後に気づきました。

今回は、母が何をしにいくのか息子も理解していたようで、
「ぼくのハーモニカどこ?」
とは言わず、むしろ
「ハーモニカ持って行かない」
と言ったので、お絵かき帳とトーマスのミニ電車と絵本をリュックサックに入れて連れて行きました。いくつも電車を乗り継いでいくのが息子にとって、この上もなく楽しいようでした。

今回もおとなしくお絵かきなんかして過ごし、途中でまたお昼寝してしまいました。

レッスン風景を見ながら何を考えていたか分からないけど、母が何をしているのか見学するのも良いのかな、なんて思ったり。
先月、そんな話を母にしたら、一番下の妹が小さかった頃、ハモンドのレッスンに小さかった妹を連れて行って、レッスン中はスタッフの人に遊んでもらってたと言ってました。私はその頃、小学校6年とか中学生とか、それくらいだから知らなかったなぁ。

とりあえず、息子が一緒に行きたくないって言うまで、都合がつくならレッスンに連れて行こうかな、と改めて思ったのでした。

レッスンにはハーモニカを持って行かなかった息子ですが、家に帰ってきてから私のお古のハーモニカを吹いておりました。