読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊丹空港

あっつい毎日が続きますが、湿度が低かった今日は、自宅では扇風機のみで、クーラー要らずでした。さすがにダンナ氏が帰ってくる前にはクーラーつけましたけど。湿度が低かったら、気温が高くても耐えられるというか、大丈夫な私です。

さて、息子の夏休み中、毎日どこかにお出かけです。
今日は息子の「阪急電車に乗りたい」のリクエストに応え、どこに行くかはノープランでお出かけ。

阪急梅田駅で息子は
「新しい阪急電車(新型車両のこと)に乗りたい」
と言い、乗ったのは宝塚行き。

うーん、どこで降りよう?と思案しながら、蛍池で降りて大阪モノレールに乗って伊丹空港に行くことにしました。モノレールに乗ることに、息子は大喜び。

去年は関空に連れて行きましたが、飛行機にはあまり興味を示さなかった息子も今年は飛行機に興味津々。まぁ、関空は大きくて飛行機までの距離が遠いですからね。。
それに比べて、伊丹空港はとっても近くで飛行機を見ることができます。

 

f:id:Emmery:20161128091715j:plain

ランチは、飛行機が見ながら食べることができるレストランで。
飛行機が離陸するたび
「おもしろーい」
と息子が喜んでいました。

伊丹空港は、北ウィングから南ウィングまで、4階(だったかな?)がウッドデッキになっていて、子どもたちがいっぱい走り回って遊んでいました。遊具はないけど、車が来ないし、安心して遊べます。息子も他の子どもたちと一緒に走り回って遊んでいましたよ。

同じフロアにインテリアショップのACTUSがあって、キッズコーナーがあります。
絵本があって、子ども向けアニメ(今日は、トムとジェリーでした)が流れていて、外で走り回って疲れた子どもたちが、ここでクールダウンしていました。

伊丹空港って、子連れにやさしいというか、子連れで行くには良い場所やってんなぁ、というのが感想です。

帰りはリムジンバスで梅田まで。
バスに乗ったらすぐに眠ってしまい、気づいたら梅田。
息子は「モノレールと阪急電車に乗れなかった」と大泣き。
帰りはリムジンバスに乗るって決めたのは息子なんですが。。
まさか梅田まで行くとは思っていなかったようで。。

こんな感じで、この夏は毎日プチ旅行気分の毎日です。
母の私は毎晩ぐったりですが。