読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春の中身

だめんず

年末年始に実家に戻って、これまで実家に置いていた自分の音楽CDや本を箱詰めしたら8箱にもなって送料も1万円かかったらしい。

箱に詰めたおびただしい量のブツを見ていたら
岡村ちゃんは私の青春」
と言ったセリフを思い出して、
「あの時はバカにしたけど、この箱の中身は自分の青春そのものやなー」
と思って、バカにしたことを反省したそうな。

彼氏の趣味は高尚(?)で、クラシックにオペラが好きなのです。
私も某大学付属の音楽教室に3歳から中学卒業まで通っていたけど、あくまでクラシックは勉強の為に聴くものでしかなかったんで、知ってるけど知らんような感じ。
彼氏の場合、楽器を習っている訳でもないから、何がきっかけでクラシックにはまったのかは不思議なところ。

高校中退して引きこもってクラシックやオペラを聴いていた人だから流行した音楽とか、ほんっとに知らないんですよね。

あとはドイツ文学。
トーマス・マンの全集を2種類持っているそうで、
(もちろんドイツ語の)完読したら大学の図書館にでも寄付しようと思っているらしい。

で、今年はまたドイツ語でも勉強しなおそうかな、
と思ったりもしているらしい。
(私は日英のバイリンガルだけど、彼氏は日英独西のマルチリンガルなのでした。すごっ。)