読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおきに五代さん

たまにはテレビ

今期の朝ドラ「あさが来た」に、どはまりしております。

なんせ舞台が近所ですからねぇ。
息子を保育園に送り迎えしながら、昔、加野屋さんだった場所も通りますし。

今回、一番良かったと個人的に思っているのは、五代友厚のことを知ることができたことですね。

北浜に5年ほどいるので、大阪証券取引所の前にある五代さんの銅像は知ってます、というより毎日のように見てます。これまで興味なかったこともないけど、五代友厚って大阪の人じゃなくて、薩摩の人なのに銅像があるって、相当のことをしたんだろう、程度でした。

ドラマをキッカケに、五代さんのことを知ることができて、知れば知るほど「おおきに、五代さん」です。大阪証券取引所以外にも銅像があるくらい、偉大な人やったんですねぇ。

ディーン・フジオカさんが演じたのも功を奏したと思います。演じる人が異なれば、あそこまで魅力的な五代さんじゃなかったかも。時折、北浜の五代像に会いにこられてたそうで、運が良ければ姿をお見かけすることができたのかも?なんて思ったり。

ドラマ内で、五代さんが亡くなったので、おディーンさんの五代さんを見ることは回想だけになるでしょうが、「あさが来た」は、折り返しに入りキャストも大きく変わってストーリーもどんどん進んでいきます。あと2ヶ月ちょい、楽しみです。「あさロス」になりそうなくらい、はまっております。