読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスの新しい香り

近所の高島屋にあるシャネルのコーナーで、ふと、興味本位に
チャンスオーフレッシュをムエットに吹きつけてみた。

ホンの気紛れだった。

でも、欲しい!と思わせてやまない何かがあった。

シトラスに、みずみずしいフローラル。
これからの季節に良さそうなライトな感じ。
でも、それだけではない、何かこう、クセもある。
その「クセ」は、シャネルの調香師、ジャック・ポルジュの「傾向」であり
私はそれが好きで、心ひきつけられてやまないのかもしれない。

何か、何かに似ている。。
ずっと考えていたけど、分からない。
20代の大半は「エゴイスト・プラチナム」を愛用していたので、
それに似ているのかと思ったけれど、実際に確認してみると違う。
でも、どこかに、かつて愛用していた香水の面影を感じたのかもしれない。

考えに考えて思いを巡らした数日後、ふと思い出した。
父が使っている整髪剤の香りに似ているのだと。
わ、私って、ふぁざこん??

とってもとっても欲しいのだけど、今の私がつけたらオットコマエに
なってしまいそうな、そんな感じがする。女性用なのにね。
それよりもなによりも、家族に父と間違えられてしまいそうだし、
ブーイングが起こりそうな気がする。
今、手元にあるムエットの残り香からは、父の整髪剤を
思い起こされるものは何もないのだけど。

つけるなら、オフタイムじゃなくて会社に行くときが気分。
相変わらず会社に行くときは「パシャ」なんだけど、
「パシャ」もほどなく終わりそう。4本目くらい?
思えば「パシャ」歴も長くなったなぁ。。
夏になったら「シトラス・ヴァーベナ」に変えようかと思っていたけど
久々にシャネルってのも捨てがたいような気がしてきた。
誰かプレゼントしてくれたら喜んでつけます♪

ちなみに、オフタイムは相変わらず「アントニアズフラワーズ」を
愛用しております。なんだか、つけるとホッとするんやわ。