読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見ないと言いつつ

子どもの頃、テレビを見る時間がとっても制限されていたせいか、あんまりテレビを見ないのですが、一人暮らしを始めてテレビを少し見るようになっておりました。
でも、3月の震災以降、またテレビを見るのを止めてしまいました。
なんだか見るに値するものがないっていうか。
仕事が忙しくて、テレビを見る時間がないし、録画機器も持ってない。
一時期、録画機器をレンタルしていたのですが、録画してまで見たい番組って、滅多となくて期限がきたら返却してしまいました。
で、元々、ラジオっ子だったというのもあって、ラジオがメインの生活。

とか書きつつ、最近はNHKオンデマンドでいろいろ見てます。
そもそもは「セカンドバージン」をちゃんと見たくて、特選見放題を申し込んだのがキッカケでした。
月額945円で特選ライブラリーの番組が見放題、と。
セカンドバージン」を全部見たら、それで元がとれるから申し込んで、それだけじゃなーって、面白そうな番組を探しては、ちょこちょこ見てました。

ドラマ10のシリーズは、私に面白いと感じられるものが多いかな。
特に気に入ったのは、「天使のわけまえ
観月ありさが主人公。
ごはんを造ることを通じて、生きる自信や絆を取り戻していく女性の物語。
毎回、料理のシーンが本当に良かった。見るたびに、丁寧にご飯を作って生活しなきゃって思える。

なかでもハマったのが土曜ドラマチェイス 国税調査官
マルサの話なんですが、いろんな話が絡み合って、愛憎劇、復讐劇へと発展していって、途中で止められなくて、でも、一気に見ることはできないから、毎日寝不足になりながら見てました。

で、先月終わりから「祝女」が土曜日夜の枠で放送が始まり、そんなん、見ることできへんわ、ということで、今月から「見逃し見放題」に変更して見逃し番組で追いかけてます。
見逃しは放送から2週間以内なので、見たい番組をポチポチとお気に入りクリックしておいて、毎日何か見よう、ってな感じです。
今期の「ドラマ10」も「よる☆ドラ」も両方とも面白そうですし。
テレビはほとんど見ないとか言いつつ、見たいものはお金を払って見てます。

実際にテレビをつけるのは週に2回だけ。
金曜日の探偵ナイトスクープと日曜日の大河ドラマ、それだけです。
ニュース番組も見ないですねぇ。