読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族水入らず

予定より1日早く、バタバタと実家に帰った私。
昨日は遅めの朝ごはんの後、買い物に出かけた先で、おしるしを発見し、そこから大急ぎで自宅に戻り、お昼も食べず、間食もせず、昼寝もせず、ひたすらできる家事を済ませて、父が帰るのに合わせて車に乗せてもらったので、ヘトヘトでした。

12時頃には眠ってしまったのですが、久しぶりに朝まで目を覚ますことなく眠りました。目覚めたら7時半で、「おぉ~」ってちょっとビックリ。
このところ、おおよそ2時間半くらいで、必ずパチッと目が覚めてましたので。
朝、目が覚めても、まだ眠くて、またそのまま寝入ってしまい、10時過ぎくらいに起床。これは多分、家事をしなくても良いという気楽さからだと思います。

何の本だったか、「実家に帰ると妻から娘の気分に戻ってしまうからお産が遅れがちになる」と読んだのですが、実際に帰ってみて、よーく分かりました。ギリギリの帰省で正解でした。

昼前に、妹と甥っ子がやってきて、ひとしきり賑やかに話をして、お昼ご飯を食べた後、私は近所のショッピングセンターに散歩がてらお出かけ。下から上まで全部の階をグルグルと歩き回ってお買いもの。ショッピングセンターの中であれば、寒くもありませんしね。ぶらぶら~っと歩いてたら、イトコ(兄)一家と遭遇して、ちょっとビックリ。
「前よりもおなかが下がって、産まれそうな感じやねー」
と言われました。
明日の朝、入院して誘発予定だから、せっせと歩いてるの、なんて話をしたら
「付き添いなしで?」と驚かれてしまった。
私の方は逆に、付き添いの概念がなかったです。付き添いがおったら、逆に面倒くさいっていうか。。一人でお気楽にブラブラするのが好きなものですから。。

入院含め、1ヶ月近く自宅を離れるのに、洋服をあまり持ってこなかったから、(恐らく、パジャマで過ごす時間が長くなろうし)GAPやユニクロで少し見繕ってきました。
ダンナ氏が見たら、「妊婦がそんな荷物を抱えたらアカン」と怒りそうなくらい、荷物を抱えて帰宅。でも、昨日のおしるし以降、なーんにも変わりがないんですねぇ。

夕方、ダンナ氏がやってきて、賑やかに夕食。
実家に寄ってきてたので、ご両親の様子を聞くと、お父さんはすでにテンパっていて、「今から行く」ってな具合だったとか。お母さんが「今から行っても、気を遣わすだけだからダメ。」と。今、来てもらっても、なーんにも進んでないし。。

一緒に暮らし始めてから、ダンナ氏を甘やかしてきたから、しばらく一人で生活してもらうのは、いろいろと心配なんですが、ここは心を鬼にして。。ダンナ氏も、昨晩、家に帰ったら部屋が暗くて初めて現実を見たって言ってました。洗濯とか「一人でできるもん」状態だったと。一人暮らしをしてたから、できないことはないのですけどね。。

実家でゆっくり体を休めつつ、いろんな準備ができたので、1日早く帰省したのは、正解だったと思います。
明日はいよいよ、です。